ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ハイスコア

ハイスコア28 :ハイスコアと品質管理

「ハイスコアってデバッグみたいなものだから」 とその昔、PC-巣鴨のスコアラーさんと語り合った事があった。 ティンクルピットの全一だったMさんとだ。 今仕事の息抜きにこのブログのネタを考えていたわけだが、 仕事仲間とも、 「ハイスコアの人はアプリの…

ハイスコア27 ︰ライデンファイターズその3

ふと思い出したライデンファイターズでの話。ライデンファイターズについては過去に2つほど記事を書いたので、今回はその3とさせて頂いた。カテゴリもハイスコアだったり昔話だったりきちんとしていないのだがご了承願いたい。。m(_ _)mその昔DAB.Sくんとラ…

ハイスコア26 :経験したかったこういう全一

昨日の記事で 「経験したかったこういう全一」という行を書いたので、ほんの少しだけ書かせて頂きます。全然大した内容ではありませんが。^o^; 発端はMFC-軍曹氏で、90年代初め頃によく彼とハイスコアについていろいろと語り合ったものなのだが、 彼は常々 …

ハイスコア25 :複数全一について

以下の記事で「7月近辺に出していたハイスコア」の事について書いたが、この時は2つのタイトルで全一を獲得していた。 後にも先にも同月に2つ以上全一を獲得したのはこの回だけである。 https://blog.hatena.ne.jp/ZBL-rajiame/zbl-rajiame.hatenablog.com/e…

ハイスコア24 :1984年ベーマガの集計から

いつも参照をさせて頂いているALL ABOUT マイコン BASIC Magazineさんのサイトから。 1984年の1月号の集計を見ての感想です。 ゼビウスは良いとして、ポールポジションII、ハイパーオリンピック、スターウォーズについて。 ハイスコア集計がこんなにおおらか…

ハイスコア23 :ラップスコア(バイパーフェイズワン 旧Ver)

LAPスコアの事について書いてみたが、バイパーフェイズワンについて書こうとしたら、メチャメチャ適当な内容だった。 以下はそれぞれ面クリア+ボーナス加算後の点数の目安です。 1面:63万ぐらい2面:138万ぐらい3面:248万ぐらい4面:500万行けばいいっか…

ハイスコア22 :ライデンファイターズ

▼ライデンファイターズhttps://bit.ly/2JQQ4Y3 隠しボーナスが盛沢山なのとカスリシステムで点数を稼がざるを得ないのがハイスコア争い的にはアツ過ぎました。^o^; ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine さんの検索で見ると、ライデンファイターズは機体別の集…

ハイスコア21 :ガンバード2

私がハイスコアを頑張っていた時代に最後に頑張りぬいたゲームです。これもメチャメチャゴリ押しパターンで攻略を進めました。^o^; 私たちの世代より若くて上手いプレイヤーさん達が新大久保にあった「ケンタゴン」というゲーセンに多数現れ、凄いペースで攻…

ハイスコア20 :ストライカーズ1945II

▼ストライカーズ1945IIhttps://bit.ly/2YA3nAB 私がやり込んだゲームの順番としては他のゲーム(バイパーフェイズワンやライデンファイターズ)と前後するのですが、 彩京シューティングが続いているので今回も彩京シューティングのストIIを取り上げました。…

ハイスコア19 :戦国ブレード

▼戦国ブレードhttps://bit.ly/30hmKjs これもガンバードや他の彩京シューティングと同じく「2周目のパターン作り」から攻略をするという方針でした。 当時は高田馬場にあった会社に新入社員で入社した直後の時期で、会社帰りにBET50(ベットハーフ)という50円…

ハイスコア18 :ストライカーズ1945

私はこのゲームをやり込んでいません。何故ならば 「難しすぎ~~」 と、1周だけして簡単にあきらめていたからです。 ガンバードで苦しかった記憶からなのだろうか、全然初めからお手上げという感じで接していたと思います。 代わりにという訳ではないのでし…

ハイスコア17 :彩京シューティング

▼彩京(wiki)https://bit.ly/2Hb06lg シューティングとして以下の一覧がありますが、私がやったガンバード2まで限定の話という事で、今回の記事を読んで頂ければ幸いです。m(_ _)m シューティングゲーム1993年 - 戦国エース1994年 - ガンバード1995年 - スト…

ハイスコア16 :ガンバード

以下の記事で駿河台アリエスとガンバードの事を書いたので、思い出したことを少し。 https://www.high-scorer.net/entry/2019/05/09/000000 ガンバードは94年の終わり頃に出たゲームで、私はAMショーで初めてプレイをして結構気に入っていた。 ガンバードの…

ハイスコア15 :「凄いプレイ」と「点数」が結びつかないゲームに対して「競技性」を求める虚しさ

タイトルが無意味に長かった。^o^; ハイスコアでなくてもそうなのだが、競技をすると良くも悪くも「チート」が出てくる。 スポーツでもそう。練習をする設備の違いなんて環境の出発点からしてだいぶ違うし、でもそれはチートとは違うし。 だが「人間がやる」…

ハイスコア14 :チートメニュー

私が購読しているメルマガで「チートメニュー」という言葉が出てきたので当然ながら瞬間的にハイスコアが連想された。 ▼チートhttps://bit.ly/2T0fdkj まぁ、当然ハイスコアが連想されるコトバである。 「本来とは異なる動作をさせる行為」とは言い切れない…

ハイスコア13 :ハイスコアボード

他のカテゴリの記事についてあれこれとメモをしていたら、ハイスコアボードの事について思い出してきた。 「ハイスコアボードって結構陽の目を見ない存在なんだよな」 と、昔思っていた事を思い出してきたのだ。 ハイスコアボードと言えばPC-巣鴨に設置され…

ハイスコア12 :全一の出方

これは個人的な経験からくる個人的な見解なので、記事にはしているが軽く読み流して頂ければ幸いである。 全一には出方、出し方のいくつかの過程があるが、こういった経験もいくつかあったので、書き留めておくというぐらいの内容だ。 戦国エースでの全一争…

ハイスコア11 :スコアアタックだけがハイスコアではない

今回は2014年~15年の話、このブログのこれまでの記事に比べると、つい最近の話だ。 石井ぜんじさんの本について少し記事を書いたが、 www.high-scorer.net 以下はその頃高田馬場のミカドさんに良く通っていたというところからの思い付き的な内容だ。 2014年…

ハイスコア10 :最終スコアよりも大事なもの

このゲームはキャラ別・タイプ別をした方が面白い。 ・・・というゲームは少なからずあると思うが、様々な制約からキャラ別・タイプ別・・・等の部門別集計をしていないゲームは多々ある。 今回のハイスコア集計に関するアンケートで「こうすればもっと面白…

ハイスコア9 :スコアラーが絶対的に嫌う事

今も昔もスコアラーの方とはいろいろな事についてお互いに語らせて頂ているが、 今でも「ああ、そうだったのか」と納得させられたり、自分にとっては今更ながらに新しい発見だったりする内容もある。 スコアラーの皆さんにとっては恐らく至極当然の事なのだ…

ハイスコア8 :ウソスコアクロニクル2

私はウソスコアについては一日の長がある。 なにせ自分がウソスコアラーなのだから。 ウソスコアというとあまりにも自分がかわいそうなので自己弁護をしておくが、それでもウソはウソだ。 記事の最後に乗せた画像がそのスコアなのであるが、正確に表すと「間…

ハイスコア7 :自分のスタイル:自分を知る

誰でも気づくのではあるが、ハイスコアを狙うときの自分のスタイル、これは他人とは違っている。 ところが自分の周りに凄すぎるスコアラーや先輩方がいる場合は、憧れからか尊敬からか、はたまたライバル心からかは人によって様々であろうが、 「この人みた…

ハイスコア6 :ハイスコア集計の着地点

とにかく自動化が望ましい。 持論ではハイスコアはどのゲームもAIが最終スコアを出すと思っている。 そうなると集計するとかそういった行為が非常に無意味に思えてしまうので、 AIに目を付けられる前に早いところ集計のシステム化を公の形で実現し、 集計す…

ハイスコア5 :ハイスコアの着地点

どんなことでも続けることは大切だ。 目標・目的を達成するための継続力。 達成のためにはこの継続力さえあれば、あとは初期の設定と方向性が間違っていない限りいつかは到達ができる。 しかしながらハイスコアや他人と争う競技についてはそうはいかない。 …

ハイスコア4 :ハイスコアの今と昔

【昔】 普通にハイスコア争い。 (ハイスコアという記録を介して他者とハイスコアを競う) 【今】 自分との闘い。 (全一という記録、目標との闘い) ~~~ 下はe-Sportsとハイスコアをオリンピックのようなものでざっくり例えてみた。 【ハイスコア】 フィギュ…

ハイスコア3 :ウソスコアクロニクル

何年か前にPC-巣鴨の常連さんたちと飲み会を行ったときに、 「そろそろウソスコアクロニクルみたいなまとまった同人誌でも何でもいいから残してもいい時代じゃないんですかね?」 みたいな話題が盛り上がって、アレにするかコレにするかとウソスコア事案を羅…

ハイスコア2 :ゼンイチは確かに美しい。そして。

アーケードゲームのハイスコア争いには【ゼンイチ】(全一:全国一位のこと)を狙って競うという最終的な目標・目的が確かにあるのだが、 私はゼンイチだけでなく2位、3位、はたまた「全国にこのゲームをやっている人」、そして「このゲームのハイスコア申請…

ハイスコア1 :アーケードゲームのハイスコア

アーケードゲームのハイスコアは現在はネットのオンライン集計/管理が主流で昔のように雑誌でビデオゲームのハイスコア集計を行ってくれるというものがない。 JHA(日本ハイスコア協会)でかろうじて有志での集計が行われているのみとなる。 ハイスコア集計の…