ZBL-rajiame’s blog

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ハイスコア26 :経験したかったこういう全一

昨日の記事で

 

「経験したかったこういう全一」という行を書いたので、ほんの少しだけ書かせて頂きます。全然大した内容ではありませんが。^o^;

 

発端はMFC-軍曹氏で、90年代初め頃によく彼とハイスコアについていろいろと語り合ったものなのだが、

 

彼は常々

 

「1回目集計で逃げ切る事しか考えていない。だってそれ以上やると負けるのが分かっているから。」

 

・・・という理由から、

 

「だからデカ文字狙いなんだよねー」

 

という話をしていた。

 

そもそもハイスコアのデカ文字が90年代半ばごろから登場していたような気がするのだが、

 

それでも軍曹氏がデカ文字狙いの話を当時していたというのを考えると、90年代初め頃からデカ文字になっていたのかもしれないし、軍曹氏が90年代中頃までスコアラーとしてスコアアタックをしていたのかも知れない。

 

ともかく、軍曹氏はデカ文字狙いという事でスコアアタックをやっていたようだった。

 

私が初めてデカ文字になったのは当時最後に全一を獲ったガンバート2(アルカード)なのだが、

 

この時は本当に満足して「ハイスコアをもうやめても悔いなし!」

 

という気持ちに自分を落ち着かせた。

 

本当は悔いがないも何も、それほどハイスコアを気にしても仕方がないと自分で思っていたので、

 

まぁ格好をつけて上記みたいな事を自分に言い聞かせていたのかなと、今になって振り返ってみるとそう思うのだった。

 

~~~~
他にも経験したかった全一は「ナムコゲームで全一を獲る」事だったが、これは94年にネビュラスレイで達成できて大満足だったと、これも自分に言い聞かせ、^o^;

 

そうして考えてみると

 

「もう私は大満足のままにハイスコアとかゲームをやめられるなぁ」

 

とかいう事も、自分に言い聞かせていた。

 

巣鴨のLIE氏は私によく語ってくれていたが、

 

「老兵は死なず。ただ去るのみ」

 

という事を私も言ってみたかったのだ。(でもやっぱりガンバード2で「こりゃ~ついていけないわーー」と思いながらフェードアウトしていったんですがね。^o^;)

 

・・・ということで、いつも通り少々わかりづらい内容だったかもしれない。^o^;

 

私的には

 

「彩京シューティング以外で全一が獲れた」

 

「ナムコゲームで全一が獲れた」

 

「複数個全一が獲れた」

 

「デカ文字になった」

 

・・・といういくつかのテーマで全一を獲れたという事で、

 

99年にはゲーメストも廃刊になったしで、丁度よくハイスコアから足を洗う理由が出来たな~~という事だったのであった。(笑)

 

~~~~
「ハイスコアから足を洗う」と、今思うとネガティブな表現と気持ちがあったのは事実なのではあるが、

 

そういった心境に至っていた自分というのも、今振り返ると良き思い出だったなというのと、

 

今ではそんな細かいことはどうでもいいからハイスコアの存続とそれについて少しでも貢献しなくてはいけないなと思いながら、

 

本日の稿を完了とさせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

 

※もしかするとベーマガは新作ゲームは90年代初期にはデカ文字にしてたのかしら?

 軍曹氏はベーマガの初回でよく全一を獲っていた様子なので。。

 

f:id:ZBL-rajiame:20190707135233p:plain

ALL ABOUT マイコンBASIC Magazine チャレンジ!ハイスコアより