ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ハイスコア3 :ウソスコアクロニクル

【スポンサーリンク】

何年か前にPC-巣鴨の常連さんたちと飲み会を行ったときに、

 

「そろそろウソスコアクロニクルみたいなまとまった同人誌でも何でもいいから残してもいい時代じゃないんですかね?」

 

みたいな話題が盛り上がって、アレにするかコレにするかとウソスコア事案を羅列していくうちに、

 

「・・・やっぱりまだまだ時期尚早っすね~。。。」

 

という感じで私らがゲームをやっているうちはなかなか出しづらいなという認識に至った。

  

なんといってもウソスコア自体はクロニクルではあるが、それを発生させたプレイヤーたちはまだ歴史でなく現存しているし、私たちの過去の若気の至り的なところもあるだろうから、そこをいつまでもつついていくのもどうかなという、飲んで酔っ払っているにもかかわらず、暗黙の合意が形成された感じであった。

 

ちょっと嫌味な言い方にはなるが、本来ウソっていうのはバレないように証拠を残さないようにするのが通常のウソだと思うのだが、ハイスコアのウソは「ウソを真にする」というある意味離れ技を披露するものだから、あとから第三者が振り返ったときに、「ちょっと困ったなぁ」という事になるわけなのだ。

 

「ベーマガの全一は結構なパーセンテージでウソだ」

 

という方もいるようだし、幾つかのゲームでウソが普通に全一だったりしたことも確かにあった。

 

ウソがまかり通るような競技ではもちろん話にならないので、集計する雑誌には何が何でもウソの全一だけは承認して欲しくないものだというのは、私もスコアアタックをするようになってから思ったことではあった。

 

これまた嫌味な言い方にはなるが、ハイスコアをする人間(私もそうだが)は精神年齢が若かったのか、「このぐらいのウソならいいかも!」というような若気の至りをする人が多かったのかなとも思う。

 

でもゲーム界隈だけではなく、普通の社会でも自分だけ良ければいいという人はゴマンといるし、むしろ本当の意味でのウソ = バレないように証拠を残さないようにして利益を得る事を本当に実利を得ながらやるのだから、

 

実利がほぼ皆無(一時の自己満足のみ!)に等しいウソスコアなんてかわいいものだ。。。等とも思う。

 

これは自分たちの世界を自己弁護するわけではないのだが、世の中を広くみれば同じような問題や課題、これがエスカレートすれば犯罪にだってなり得るようなウソが多く存在するし(ポジティブなウソもあるが)、この年になって振り返ってみると、ハイスコアのウソなぞは実利が乏しい分、本当にカワイイものだと思えたからだ。

 

まあしかしながらウソスコアクロニクルとしてまとめてドーンと公表するのは時期尚早。。。ともやっぱり思うのである。

 

・・・閑話休題。

 

JHAでの集計の話になるが、

アーケードゲームのウソスコアの申請→そのままゼンイチを獲ってしまうかも

 

・・・の問題は、現代の集計では画像や動画は最低限のエビデンスとして提示してもらうようにして解消をしていきたい。

 

また、出来ればハイスコアを出した店舗の方のハイスコアに対する意識レベルも高くして欲しい。

 

意識レベルとは、「数字やハイスコアが画面に表示されていても、本当にそのプレイヤーが初めから最後までワンコインできちんとルールに則って出したものかどうかの把握をする」というぐらいの意識レベルで十分だ。

 

その意識がなかったり、店が上記ぐらいの最低限のセルフチェック無しに承認をしてしまうところから、ウソスコアの悲劇が始まってしまうからだ。

 

最低限、自分の店舗で出されたハイスコアの真偽ぐらいは把握をしておいて欲しいのだ。まあ、それができないからウソスコアが発生するとも言えるのではあるが。

 

例えばかつてのハイテクノーベル神保町やPC-巣鴨ではウソがつけるかと言えば完全に無理だ。

店舗や常連のスコアラーのハイスコアに対する気持ちが低くないので、そのようなウソスコアというものが発生する確率がほぼゼロなのだ。スコアラー同士による自浄作用が働いていたという訳だ。

 

私の居た足立区の某ゲーセンはどうだったか・・・?(まあ、周りからのウワサは良くないのは重々承知ではあったが)

 

何せ私がスコア申請ノートを見ても、

 

「ASO全面クリアで57万点」

 

のような点数が普通に申請されていた。

 

このお店の店長さんはこの辺りが全く無頓着であったので、近所の中学生(私もこの頃は中学生であったが)等が適当にハイスコアもどきを書いていったりするのであった。

(そしてお店の店長さんはALLクリアとかは確認もせずに承認のサインをする)

 

「ウソスコア」というものを、「現代ではもう過去」と言える時代になった時に、この負の遺産をウソスコアクロニクルという形で総決算をするというのが、私の個人的な希望なのである。

 

いつかの将来に。

 

ZBL-rajiame 拝