ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ハイスコア17 :彩京シューティング

【スポンサーリンク】

▼彩京(wiki)
https://bit.ly/2Hb06lg

 

シューティングとして以下の一覧がありますが、私がやったガンバード2まで限定の話という事で、今回の記事を読んで頂ければ幸いです。m(_ _)m

 

シューティングゲーム
1993年 - 戦国エース
1994年 - ガンバード
1995年 - ストライカーズ1945
1996年 - 戦国ブレード
1997年 - ストライカーズ1945II
1997年 - ソルディバイド(アクションシューティング)
1998年 - ゼロガンナー
1998年 - ガンバード2
1998年 - スペースボンバー/スペースボンバーVer.B
1999年 - ストライカーズ1945PLUS
1999年 - ストライカーズ1999
1999年 - パイロットキッズ
2000年 - ドラゴンブレイズ
2000年 - ガンスパイク(アクションシューティング、カプコンとの共同開発)
2001年 - ゼロガンナー2

 

~~~~~~

攻略の基本として、以下を意識してやってました。

 

・弾消しの能力を持つキャラは断然強い。

・攻略は2周目からやった方が得策。

・高速弾は狙ってくるのだけ反応する。

・自機のどの辺りを狙って高速弾が飛んでくるか?

・如何に「運待ち」の状況までパターンを仕上げるか。

 

・・・ちょっと大雑把すぎるというか、攻略になってないか。^o^;

 

上記のうち、

 

「攻略は2周目からやった方が得策」

 

というのは2周目が存在する彩京シューティングをやったことがある人ならばおわかりかと思いますが、

 

2周目のパターンはそのまま1周目も使えることが多かったからです。2周クリアを目指すだけの場合は特に有効だと思います。

 

これはMr.まさしくんも「彩京シューは2周目から攻略すればいいってことが、このゲーム(まさしくんがプレイをしていたソルディバイドのこと)で分かった。

 

・・・と、同じことを言っておりました。

 

とまぁ、彩京シューティングをやった人ならば説明は不要かもですな。^o^;

 

先日ガンバードについて記事を書きましたが、個人的に戦国ブレードやガンバード2は心残りのゲームであるためか、これらのタイトルもブログの記事に書いてみたいなと今思いました。

 

戦国ブレードは就職してから会社帰りにずっと無理矢理やり込んでいたなぁ~~~~。

 

と思い出したところで、本日の稿を終わらせて頂くのであります。m(_ _)m

 

ZBL-rajiame 拝