ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ハイスコア25 :複数全一について

【スポンサーリンク】

以下の記事で「7月近辺に出していたハイスコア」の事について書いたが、この時は2つのタイトルで全一を獲得していた。

 

後にも先にも同月に2つ以上全一を獲得したのはこの回だけである。

https://blog.hatena.ne.jp/ZBL-rajiame/zbl-rajiame.hatenablog.com/edit?entry=17680117127212879637

 

初めに出した戦国ブレードは、あまりにも苦しいゴリ押しのパターンでやっとのことで2周クリアを果たし、

 

「今月はもう無理だ~~」

 

と思って戦国ブレードから逃げ出そうと思ったという状況であった。^o^;

 

そしてちょうどその頃

 

「らじあめさん、すーるでH師匠がバイパーの旧バージョンをやってますよ」

 

という情報を小耳に挟んだ。

 

「すーる」というのは当時渋谷にあったスコアラー密度が高かった小さなゲーセンなのだが、

 

そこでバイパーフェイズワン初回全一のJAG-H.S氏が再びバイパーフェイズワンのスコアアタックをやっているという話だったのだ。

 

私は、

 

「そうだよね。あのゲームはまだまだやらないとダメだよね~。。」

 

と思い、行きつけのゲーセンだった駿河台アリエスの在庫基板リストを確認して頂いたら、在庫ありだったので店員さんに頼んで設置をしてもらった。

 

そしてその時にシンクロ連射もCボタンの位置に付けてもらった。

 

それまで駿河台アリエスにはシンクロ連射装置が存在しなかったのだが、これも店員さんに頼み込んで作って頂いたのだ。至れり尽くせりである。

 

そうして集計締切間際辺りにやっとスコアを出すことが出来たのだが、

 

戦国ブレードにしろバイパーフェイズワンにしろ、苦しんで苦しんでヒーヒー言いながらやってやっとハイスコアを出したという感じであった。

 

超一流のスコアラーさん達は軽々と複数のタイトルで全一を獲っているので、ここが本当に驚愕なところなのである。

 

いつもこのブログに登場するY.N氏も当然のごとく何度も複数ゲームで全一を獲っていた。

 

しかも上記私が獲得していたような内容とは比べ物にならない状況での複数全一。

 

当時の人気ゲームの全一を同時に獲得するものだから、

 

「一体どうなってるの?」

 

と、私だけでなく当時の全国のスコアラーの皆さんからそう思われていたに違いないと思うのだ。

 

私が勝手に作ったY.N氏の全一リストを見るに、「バブルボブル」「スーパーバブルボブル」は同じようなタイトルだからまだ納得なのだが、

 

他の月の複数全一の組み合わせは人気ゲームを2つとも全一とかだったりするので、本当に驚愕だと思うのだ。

 

以下挙げてみると、

 

▼「ダライアス(V,W,X,Y)」と「妖怪道中記」、

 

▼「レインボーアイランド」と「ブラックドラゴン」、

 

▼「ロストワールド2P」と「最後の忍道」、

 

▼「イメージファイト」と「サイバリオン」、

 

▼「フェリオス」と「忍者龍剣伝」

 

・・・いや~、本当に一体どうなっているのやら。(笑)

 

上記はゲーメストの全一についてのみの記載なのだが、

 

当時はY.N氏やその周りのスコアラーの方々はベーマガの方が本気度が高かったので、もう1つぐらいは組み合わせが増えるかも知れない。

 

そしてY.N氏だけでなく最近のブログにも書きましたRVS-GUN氏や多くの本当に腕のあるスコアラーさん達は複数全一をよく獲得していたので、

 

この辺り、腕の差・才能の差を見せつけられるというものなのである。(上手い人が全一を獲るのを見るのは見ていて嬉しくなりますしね。^o^)

 

複数タイトルの全一は私にとってただ一回の非常に貴重な経験だったと思うのであるが、

 

他にも私が「経験したかったこういう全一」・・・というテーマがあるので、

 

それについてはまた稿を改めて書かせて頂きたいと思いつつ、

 

今回の稿を完了とさせて頂くのである。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190706232734p:plain

HTL-Y.N氏の全一(ゲーメスト)