ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一135 :1997年6月30日号

【スポンサーリンク】

今回の初回集計のタイトルは5タイトル8部門。初回集計は講評欄で詳細に解説がなされるので良いですねぇ。

 

LIE氏はスカッドレースニューバージョンを松戸のソニックビームでプレイしたのですな。全然知らなかったですよ。

 

この時代のPC-巣鴨ってもしかすると結構スコアラー離れが進行していたのかしら?

 

PC-巣鴨10年記念時(1994年)に店長さんだったT氏から、次の代の店長さんには変わっていたというのもありますが、

 

大きく方針は変わっていなかったかなぁと思っていましたが、この頃の巣鴨に何か変化があったかどうかはやっぱり生き字引に聞いてみないとわからんですなぁ。

 

私も戦国ブレードを沢山プレイしていた頃はPC-巣鴨に大分寄っていたとは思うのですが、ライデンファイターズの頃はゲームの配置の関係でメチャ寒かった等の理由で殆ど巣鴨に出入りをしていなかったからなぁ。。。(´・ω・`)

 

鉄拳3ではブラック魔王氏がポールで前回に続いてPC-巣鴨で全一を獲得しているぐらいですし、魔王さんに聞いてみてもわかるのかも知れない。( ̄▽ ̄)

 

怒首領蜂のとき坊氏(=WXW氏)、NAI氏は覚えておりましたが、アイリンのIBA氏が怒首領蜂でも全一を獲得していたのって真面目に凄すぎますね。

 

IBA氏、とき坊氏のご両名とも怒首領蜂もライデンファイターズも全一を獲得というのがボク的にはとてもとてもついて行けない世界なのであります。

 

鉄拳3は上記にも書きましたブラック魔王氏とあつし夫氏がPC-巣鴨にて全一タイムをマークしております。

 

あつしくんがDBLってつけているとなんか意外だなぁ。MFC-星白金というのがボクの頭の中に固定されているだけなのですが。^o^;

 

全然関係ないお話ですが、先だっての蕨 デイトナの忘年会で名札を作成した際に、私もあつしくんもイエティさんもZBLとかTYRとかつけない状態で作ったのですが、

 

「サークル名はどうでもいいのではなかろうか?」

 

・・・と私が勝手に思った(?)スコアラーさんに対してそうしていたのかな?

 

・・・とふと思いました。⇒無意識と言うか、適当に作っていたらそうなったのかも知れないです。^o^;

 

このように適当にことを進めてしまうため、忘年会でもJAC氏に「いつもながら適当過ぎる」と、講評を頂きました。(笑)

 

閑話休題。

 

~~~~

その2に移りまして、ヘブンズゲートがこまつゆさんのタイムが抜かれておりますが、この頃はもうプレイしていなかったか、それとも個人申請のWAN氏にばっちり抜き去られていたのか?

 

・・・は、もうこまつゆ氏本人も覚えていないに違いない。

 

ストリートファイターEXはEXPlusと共に(K)氏が全一獲得であります。講評欄でもピックアップされておりますねぇ。

 

やっぱりこの頃はもう八千代プレイランドカーニバルでなくてギャレッソ津田沼なのですなぁ。

 

ライデンファイターズは個人申請駿河台アリエス勢が徐々に増えてきた感じであります。

 

今更ですがGER氏の(ま)は兵庫のベジータ氏の(ま)と同じサークルだったというのも思い出しました。

 

GER氏は雷電DX時代からず~っと(ま)を付けて申請し続けていますので、ホント今更思い出したことを書かせて頂いていて申し訳ないです。^o^;

 

わくわく7はD氏がずっとまるるんで全一を獲り続けているのですが、MOR氏も同じくプレイランドエフワンにてスラッシュで全一を獲得であります。

 

スラッシュってずっと北海道のプレイシティ24のあごう氏が獲り続けていたキャラなので、この段階で抜き去るのは凄いなぁ~と思いました。

 

D氏からエフワンにわくわく7全一の流れが出来ていたという感じなのでしょうかねぇ。^o^

 

他講評欄ではプリクラ大作戦やレイストームについてピックアップされております。

 

その3ではバトルガレッガをはじめ点数を伸ばしてそのプレイを繋げる(きちんとクリアまで成功する)事が大変なゲームばかりです。発売してから時期が経っているゲームばかりですからその大変さは仕方がない。^o^;

 

ナムコクラシックのゼビアレではついに江古田シューティングチームの(め)大先生が全一獲得なのであります。

 

私、(め)氏のゼビアレのビデオを当時喜んで入手しておりました。⇒今では自宅にてデジタル化も完了!(*'▽')

 

他、「がんばれベアーズ特訓中」や「うどんでカルボナーラ」、「県立誠林女子高校」等の面白いネームが沢山あったりするのですが、(県立誠林女子高校は検索してしまいました。(笑))

 

やっぱりみなさんハイスコアを楽しんでいらっしゃるという感じを強く感じますねぇ。違うかしら?^o^;

 

講評欄での最後のお知らせは集計打ち切りのアルカノイドリターンズ、マジカルドロップ3とストIIIのいぶき。

 

アルカディアやJHAの集計ルールもゲーメストの集計ルールを踏襲しているのでここらは見逃せないなと思ったのでありました。

 

というところで、次回に続きます。(*'▽')

 

※今回はハイスコア通信の画像はありませんでした。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20200103141735j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200103141744j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200103141753j:plain

ゲーメスト1997年6月30日号 君こそゲーメストより