ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一131 :1997年2月28日号

【スポンサーリンク】

初回集計はデッドオアアライブ、パズルボブル3にセカンドアースグラディア。セカンドアースグラディアはゲームを見たことが無いぐらい、なじみの薄いゲームです。^o^;

 

そしてどうしても個人的に触れたくなるライデンファイターズですが、エイジスのサトル氏、ビーストアローの(パ)氏、チェイサーのIBA氏はデバステイターのGER氏がいる駿河台アリエスへ情報交換にいらっしゃっていたことが思い出されるなぁ~~。(私も当時その場にいましたもので)

 

あとパリティビットのFREEZIN'将軍やG氏もアリエスまで情報交換にいらっしゃってまして、

 

一見何でもない駿河台アリエスというゲーセンがライデンファイターズをするスコアラーで毎日活気があったのであります。

 

まぁ毎日いたのはGER氏や私とDAB.S氏、GAP氏のアリエス常連なのではありますが。^o^;

 

この頃私は砂漠の面⇒森の面の順番で面セレクトを行ってましたが当時からも「ありえねー選択」としてアリエスでも非難を浴びておりました。(非常に点数が落ちる面の並びのため)

 

その後頃合いを見て森⇒砂漠の順番に変更しました。まぁ、頭が固い頑固な性格なもので。。。。^o^;

 

まぁライデンファイターズに関してはいつも長くなりますがこのようなお話もありましたという事で。

 

~~~~

その1ではセガツーリングカーチャンピオンシップとサイドバイサイドでSNQ氏が全一を獲得されているのが目をひきますねぇ。

 

その2では蒼穹紅蓮隊の屠竜でNEK氏が池ラスで全一を獲得なのですが、もしやこの頃PC-巣鴨は軽い改装があった頃かな?とも思ったのであります。

 

そう言えば、私が蒼穹をプレイしていたのもPC-巣鴨でなくて巣鴨駅から白山通りを挟んだところにあったカラオケ屋の2階にあるゲーセンだった記憶があるので、

 

もしかするとここ数か月はそういう期間だったのかしら?

 

・・・という細かいところは巣鴨の生き字引の人に今度確認をしてみよう。^o^

 

バトルガレッガは今月も1キャラながら更新がされております。毎回誰かしらは更新されますなぁ。

 

レイストームは私が思ったそのままが講評欄に書かれていますのと、バーチャロンもすーるぽんのMIYA氏だ!と思っていましたらこちらも講評欄にポイントが書かれておりまして、

 

この頃の担当者の方と私はやっぱり見どころが大分重なるなぁと思ったのでありました。

 

その3ではストライカーズ1945のスピットファイアが100点差というところまで書いて下さるとは非常~に参考になるなと思いました。100点差で泣いたのはY.T氏かな?^o^;

 

タンクフォースのPAJARILLO氏にも注目するとは、どのスコアラーさんがどういったゲームで全一を獲得されているかまでをしっかりと見届けていらっしゃる観点だなと思いました。スゴイ。(; ・`д・´)

 

そして今回というか今年度からのルール変更として☆の維持の廃止ということで、かかれているのでありました。

 

他、ハイスコア通信のページを乗せさせて頂きまして、次回に続きます!

 

1997年の星争いの初月は岐阜のアイリン夢空間が星を4つ獲得でトップということで!^o^

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20200101233442j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200101233505j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200101233520j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200101233541j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200101233559j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200101233623j:plain

ゲーメスト1997年2月28日号 君こそゲーメストより