ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一143 :1998年2月28日号

【スポンサーリンク】

f:id:ZBL-rajiame:20200113091317j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200113091326j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200113091335j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200113091344j:plain

ゲーメスト1998年2月28日号 君こそゲーメストより

今回は全一スコアのページのみで、通信欄のページはありません。自分でも残念なのであります。(´・ω・`)

 

さてトップ目はライデンファイターズ2からで、前作のライデンファイターズで全一スコアを出しまくっていたGER氏が初回からきっちり攻略をしてきました。

 

解説欄にも同じことが書いてありますね。^o^;

 

彼はこのゲームを最後にハイスコアから離れていくのであります。

 

2008年にXBOXで発売したライデンファイターズ エイシズにて「是非ともテストプレイヤーに!」ということでコンタクトを取った時があったのですが、

 

その時に「ライデンファイターズ2からゲームを触っていないので、無理です!」という事を知ったのでありました。

 

▼ライデンファイターズ エイシズ
https://bit.ly/35Mf8XB

 

コンタクトを取った時には比較的私の今の住まいの近くに住んでいらっしゃるという事でしたので、いつかお会いしたいなと思っていた次第なのであります。^o^

 

2ページ目のバトルガレッガは津田沼勢が全一を獲得しまくっていてすごいです。

 

GEBOKU氏、HDK氏、KMT氏は私等の次の世代という印象でありましたので、ハイスコアの移り変わりを感じさせるハイスコアなのであります。

 

3ページ目のウインターヒートのダウンヒルでLIE氏がパリティビットで全一を獲得。

 

この種目、レバーとか全然動かさないで微調整をするだけで「これで全一っていいんかい!」みたいな競技だったのを覚えています。^o^;

 

本人も「こんなもの」みたいなことを言っていた記憶があるなぁ。

 

LIE氏もこの時にZBLを使用して下さったのですな!(というか、私が個人申請の際に頼み込んだか、勝手に書いたのかも知れない)

 

その3とその4にまたがって、KSL-WARRIOR会長がストリートファイターIIIとセカンドインパクトで全一を獲得していらっしゃる。

 

この頃は時間がある限りゲーセンでハイスコアに取り組んでいたのではないでしょうか。(これは学生だろうが社会人だろが変わらないか)

 

ソルディバイドのカシュオンが地味に全一プレイヤーがREF氏に替わっておりますが、彼は今の蕨のデイトナの店長もかろうじて知っているという、

 

当時は現代につながる若きスコアラーさんだったのでありました。私もガンバード2やブレイブブレイド等で同じゲームをする事となりましたが、その時も世代交代の波を感じたものなのであります。(*'▽')

 

~~~~
あとその他のゲームにつきましては記事を見て下さっている皆様の気持ちにお任せするということで。。

 

次回に続きます。(^o^)

 

ZBL-rajiame 拝