ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一124 :1996年7月30日号

【スポンサーリンク】

トップはゼビウス3DGから。もうそんな時代に突入しましたか!

 

メタルスラッグとゼビウス3DGの両タイトルにて福岡のサブカルチュアで全一を獲得なのであります。

 

GDS-ATC-まさし氏のスコアネームを見まして、私に近い存在のATC-N.F氏の知人か友人かは忘れましたがそういえばそうだったという事を、これを見て思い出しました。

 

アクウギャレットはNUR8氏が全一なのですが、このアクウギャレットの頃のNUR8氏をHTL-Y.N氏が大ファンだったというのを恐らくNUR氏は知りませんでしたし、

 

当のY.N氏は全然覚えていないという事で、覚えているのは私や一般人H.S氏ぐらいで、よく飲み会で話を出すのも我ら位ではなかろうかと思います。(常連以外知る由もないし、そりゃそうか)

 

Y.N氏曰く、「やられた時に財布を投げたりやたらと怒っている姿がなかなか良い」という事なのでありました。(*‘ω‘ *)

 

ストゼロ2は18キャラですか!石川県の扇が丘レジャーセンターで保持を含めて9個の全一獲得なのでありますが、その3のページのお店の欄を見てみると

 

Pm5:59かれん氏のスコアが載っていないかつ個人申請でもない。。

 

・・・と思って思いつきましたのが、前回のスコアが繰り越しとなって、今回の全一になっているというところなのでありましょうか。^o^;

 

こうなると初回はキャラ別してもしなくてもとにかくキャラ別と思って申請をした方が得なのかしら等とも思いましたが、前回「初回なのに間違えてキャラ別をすると告知していた」という行があったのも思い出しましたので、

 

今回限りの特別措置なのだろうなと思いました。・・・・よく観察すると細かいところながら複雑な状況を生み出しているのであります。まぁ、あくまで推測なので違っているかも知れませんが。。。^o^;

 

戦国ブレードについては私も講評欄と殆ど同じ文章を書こうとしていました。^o^;

 

この頃私はは社会人1年生でして、職場が高田馬場にあったため、会社帰りに平日はおおよそ毎日高田馬場のベット50(ハーフ)というゲーセンで

毎日ひたすらコンティニューをして通しで2周クリアまでを練習しておりました。いつものゴリ押し戦法です。(苦笑)

 

そして休日はPC-巣鴨や足立区綾瀬のポパイで練習の成果を出しに行っていたという生活だったのではなかろうか。

 

社会人1年目で会社に対して早々と病んでいまして、ゲームに逃げ込んでいた節もあると自分で思い出すのであります。^o^;

 

その2ではバブルメモリーズでWARRIOR会長がいらっしゃるではありませんか。ついにこの頃からどっぷりとスコアラー生活が始まりそうな予感ですなぁ。^o^;

 

ナムコクラシックのラリーX(アレンジ)はYMT氏はPC-巣鴨から個人申請ですか!・・・という事は巣鴨は掲載するゲームが多すぎたっていう事かしらねぇ。(; ・`д・´)

 

セクパロは相変わらずH.M氏を筆頭にNASA杉本町のメンバーが大活躍しております。H.M氏は他店でもスコアを出していてすごいですなぁ。

 

前回私が注目をしていたひかるちゃんのスコアもH.M氏が全一を獲得しているのであります。(; ・`д・´)

 

飛ばしますがソウルエッジのプレイシティ24が目立ちますのと、

 

バトルガレッガを見て今気づきましたがいつのまにかTILT神保町とヒノーズ下井草って合同集計ではなくなっていたのですな。

 

ガインはHIR氏とまさし君が争っていて、何気に元合同集計店舗同士の争いだったりしたのですなぁ。

 

ガレッガはワイルドスネイルはNAL氏だったりミヤモトはNGM氏だったりと、非常に全一を獲得するのが困難なゲームなのであります。

 

そして一番楽しみなその3ではサイバーサイクルズの上級とレイブレーサーの全ての部門で全一を獲得しているOWA氏は凄すぎる。

 

当時LIE君もOWA氏のネームはよく口に出していたからなぁ。。。きっと強大なライバルだったのでありましょう。

 

セガラリーのぎるはま氏はネームにもあります通り、ギャレッソ津田沼でなくPC-西荻店での全一獲得。ぎるはま氏もいろいろなお店で記録を出されていて、凄いなと思ったのでありました。

 

極パロは神奈川勢が3キャラで記録を伸ばしております。

 

そして豪血寺一族のdrf-KOJI氏は八千代勢と私がアホみたいなサークル(drf:由来はここでは語りませんが。。)を作りまして、

 

「今度drfとつけて下さい!」と伝えて、忠実につけて下さった高崎のATOMIC-BUK先生なのでありました。

 

「drfで全一を獲得しているの、BUK先生だけじゃないすか!」

 

・・・と、八千代勢の某何名かでずっこけていたのが懐かしい。ここにも「高崎-八千代 不可侵条約」の絆があるなと思い出にふけりました。(笑)

 

ジンジンジップは「大出ナンバーズ会員0」って会員番号が0だったのかな?まぁNAI師匠のノリということで。

 

ここで講評欄の最後の文章にも目が行きましたが、やはりOWA氏の偉業が称えられています。

 

そして今回は訂正が無く平和な感じで、次回に続くのでありました。(*‘ω‘ *)

 

他、ちょっと面白かったので、TILT神保町の店舗欄のページなども載せさせて頂きます。

 

⇒「こういうお店はハイスコア2でやって下さい!」的なルールだったような気もしますが何故か寛大な処置がとられているのでありました。(*‘ω‘ *)

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191225223607j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223722j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223733j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223756j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223817j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223840j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223902j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223918j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225223953j:plain

ゲーメスト1996年7月30日号 君こそゲーメストより