ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一123 :1996年6月30日号

【スポンサーリンク】

今回の1回目集計のゲームタイトルは5機種。集計部門は14であります。

 

マジカルドロップ2のZAC-Rister氏が目立ちますね~。ゲームイントーヨコ北越谷店にて全一スコアを出しております。

 

私の自宅にトーヨコの閉店5日前の映像があるのですが、その映像の中でもZAC氏はマジカルドロップをずっとやり込んでいたので、印象深いです。ちなみに映像はマジカルドロップ3の時代でした。^o^

 

私も好きだった戦国ブレードはWXW氏が初回から2-7最終面まで到達!W氏のシューティングの攻略の早さは本当に尋常じゃないです。

 

バブルメモリーズはバブルシンフォニーでも活躍されたCYCLONE-KIW氏。KIW氏も何でも上手すぎる方ですねぇ。

 

ナムコクラシックVol.2ではRCA-YMT氏がラリーXで2部門を制覇。

 

当時PC-巣鴨にゲーメストの取材が来てまして、氏のラリーX(多分ニューラリーXだったと思いますが、ラリーXオリジナルかも知れない)に黒山の人だかりだったのが懐かしい。

 

この頃PC-巣鴨はハイスコア的に大分盛り上がっている時期だったのでありました。

 

セクシーパロディウスはH.M氏が相変わらず凄すぎるのはポイントなのですが、私に近しい方であらばひかるちゃんの木野J氏が一番の注目ポイントでありましょう。

 

木野J氏、ハイスコアが大好きだったからなぁ。(笑)

 

スカルファングは前号に続いて荏原ゲームコーナーが2部門独占であります。オートモードは既に「保持」の状態なので凄いですなぁ。(; ・`д・´)

 

大好キッスはブラックまおさんですが、当時このゲームで全一を獲得してやたらといじられていたような記憶があるな。理由は不明なのですが、いじられていた事だけはよく覚えております。(笑)

 

ソウルエッジは大阪のNASA杉本町と北海道のプレイシティ24で大半の全一が占められております。埼玉のスカイシアターで1キャラ全一が出ていて、お陰様で程よく全一が分散しているような印象を受けたのでありました。

 

バトルガレッガはこの頃はTILT神保町が5キャラ中3キャラで全一だったのですな。

 

それにしてもボーンナムの申請が無しだったとは、メチャメチャ意外な印象を受けました。前回の講評欄で予告のような感じで書かれていましたので、

 

もう少し盛り上がっていたのかなと思っておりましたが意外だったのであります。^o^;

 

究極タイガーIIはごろたん氏が全一を獲得していたのね。この事を私は知っていたはずなのでありますが、記憶がおぼろげになっているなぁ。。。(要するに覚えていませんでした。^o^;)

 

ゲーム地獄はF氏が2キャラを制覇とは、お財布がさぞかし大変だったに違いない。(苦笑)

 

その3は書きたいことが沢山ある!

 

ストライカーズ1945のNUR8氏や、同じくストライカーとガンバードで同時に全一スコアを出しているDAB.S氏や雷電DXのCHOKU氏等。。。

 

でも今回一番目立ってしまうのは訂正の所なのであります。

 

まぁ、詳しいいきさつは存じ上げないのですが、ハイスコアの歴史的には結構大きな事件だったのかなと思います。(; ・`д・´)

 

・・・というところで次回に続きます。(*‘ω‘ *)

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191225000218j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225000231j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225000240j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191225000253j:plain

ゲーメスト1996年6月30日号 君こそゲーメストより