ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一154 :1999年1月30・2月15日号

【スポンサーリンク】

f:id:ZBL-rajiame:20200125125420j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125440j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125448j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125503j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125513j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125528j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125544j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125600j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125620j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200125125634j:plain

ゲーメスト1999年1月30・2月15日号 君こそゲーメストより

 

ダンスダンスレボリューションは金沢塾塾長が目立ちますが、「2回目集計」というのを見まして私は咄嗟に

 

「初回はどなたが全一なんだ!?」

 

と思いまして前号を観ましたらAXIOM-せのん氏ではありませんか!

塾長(まさしくんですが^o^;)も目立って偉大ですが、私は敢えて前回のせのん氏に拍手を送りたいのでありました。(^o^)

 

この頃新宿のチルコポルトでまさし君が踊りまくっているという噂を聞きつけまして私はガチャピン氏らと行ってみたのですが、

 

順番待ちのプレイヤーさんが画面を見ながら大勢でイメージトレーニング的な練習をしている光景を見まして、

 

「この宗教ヤバイで~~~~!(; ・`д・´)」

 

と、ガチャピン氏と共に苦笑したのを覚えております。

 

当時何かのTV番組でもこの状況が放送されていたかと思いますが、

 

その光景をライブで見て非常~~~に驚いたのでありました。

 

ゲーセンでのこの遊び方の発祥は間違いなくまさしくんだったよな~~~と思います。非常に納得のまさしくんの自然体の姿だったのであります。(笑)

 

お次2ページ目にいきまして、ハイスコアクローズアップでオールドゲームをクローズアップする時は

「OLD GAME HI-SCORE CLOSE UP」ってなっていたのだなとこの号で気が付きました。

 

本当に物事を適当に眺めている証拠だなと自分を反省なのであります。

 

しかし、「hi-score」で良いのかしら?・・・^o^;

 

・・・と思ってみましたらハイスコアガールもhi-scoreなんですね。

 

hi-scoreで検索をするとハイスコアガールが出てきてhigh-scoreで検索するとHIGHSCOREが出てくるのね。まぁどうでもよい話ですが。(笑)

 

お次3ページ目を見ましたら、デットオアアライブ++は巣鴨でなくてJOGO江古田でこまつゆ氏とNTS氏が全一出しているんかい!!!

 

・・・と、当時のPC-巣鴨の事を心配してしまいました。江古田が1プレイ50円だったからかしら?

 

そしてそのまま下のストリートファイターZERO3に目をやるとJOGO江古田でえど氏もキラトマ氏も全一を獲得しているなと目移りしてしまいそうでしたので、

 

時間の関係上この辺りで止めておこうかと思います。

 

今回は1998年の全一の☆獲得数の結果発表の号という事で結果の発表がなされておりますが、見事アイリン夢空間がトップに輝いたのでありました。^o^

 

98年の途中まではJOGO江古田がぶっちぎりだなぁと思っておりましたが、蓋を開けて見れば最後アイリンがトップという事で流石だなぁと思いました。

 

前号までの両店の星の数って、74個で同数1位だったのですな。アツい争いだ。(; ・`д・´)

 

最後にハイスコア通信のPC-巣鴨のコメントから、TILT神保町が今回も前回も集計店ではなくなっていることに気が付きました。(; ・`д・´)

 

TILT神保町は1998年11月号の集計が最後だったのですなぁ。。。。。

 

・・・といったところで今回は驚きの内容が多かったのでもっときちんと書かないといけないなと思ったのではありますが、

 

次回に続くのでありました。(*'▽')

 

ZBL-rajiame 拝