ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一88 :1991年8月号

【スポンサーリンク】

今回のベーマガの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

ベーマガ全一シリーズも8月号で88回目ということで8が3つぞろ目になった!

 

・・・というどうでも良いところから入りたいと思います。

 

しかもベーマガはシリーズの第1回目が1984年4月号からという中途半端っぷりなので、ホント中途半端です。

(ベーマガのサイトは1984年1月号から検索をすることが出来ます)

 

トップ目のガンフォースはHST-(お)SPT氏が全一獲得なのであります。

 

ガンフォースというと私の働いていたパリティビットの常連さんだったG氏がよく酒の席にて語っていたのが思い起こされます。

 

「俺のここんところの稼ぎは自分ですげー自信あるんだよね!」

 

・・・的なお話を沢山してくれたのでありますが、

 

ボクがあまりにもガンフォースに無知なので全てを聞き流してしまっていたという勿体無さ。

 

G氏は多分SPT氏とも知り合いでしたでしょうから、お互いに適度に話を交わしていたのではなかろうかと思うのですが、真相は闇の中であります。

 

ああ、ほんと酒飲み話だなぁ。^o^;

 

お次のブラックハートは個人的に思いで深いゲームです。

 

昔の記事にも少し書いてましたので、以下ご参照ください。(笑)

www.high-scorer.net

 


ゲームはささーーっとすっ飛ばしまして、バーニングファイトはとおく氏が全一獲得。

 

正直この頃ボクはゲームというものが一番うまい人はこの人だろうと思い込んでおりました。

 

ストIIの頃はバイト先に対戦の偉人がいたのですが、

 

その方に唯一勝てそうだとY.N先生がイチ推ししていたのがとおく氏だったからという、まずはそこからだったのですが、(時々記事にも出しているかと思いますが)

 

激しく難易度の高いゲームになるとこのように全一を獲得されるということで、

 

私にどんどん刷り込みが入っていったという感じがあったかな~~と。

 

刷り込みっていうと言葉がいまいちですが、ボク的にはどんどん「すげ~~」ってなっていったんですよね。

 

そういったところでこういう表現になりました。(笑)

 

コットンはEXL-CYR-CBY氏とCOT(研)-VER-INAPH(穴)氏が全一獲得。

 

このゲームは「イエティさん」みたいなすり込みが僕にはあるのですが、

 

まだイエティさんは登場しないみたいですねー。

 

まぁ、身内的な存在なので他人行儀に書くのも書きづらいところなのであります。^o^;

 

キングオブザモンスターズのキャメルクラッチでおもらし君?STR

 

・・・というスコアネームも酒飲み話的なところで収めておきたいのであえて触れず。

伝聞なのであまりかけないですし。^o^;

 

僕もだんだんわかるネタも増えてきたのですが、触れづらい内容もあるなぁ~と、今後が心配です。^o^;

 

ローリングサンダーIIはHST(お)SPT氏がガンフォースと同時に全一を獲得なのであります。

 

ガンフロンティアのTUC崩壊記念JUNKARMA氏のTUC崩壊は気になるなぁー。

 

まぁ、ご当地の方の風土記がいつか見られれば良いかなと思いました。

 

最後はストIIで見てのとおりと手抜きをさせて頂きますが、(笑)

 

今回のベーマガの全一タイトルは31個と少し少なく感じたところなのであります。

 

この5年前の86年8月号は20タイトルなので、5年前に比べたら1.5倍と全然少なくないんですけど、

 

ここ数ヶ月の状況を見るとそう思ってしまうんですよね。^o^;

 

・・・次回に続きます。^o^

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191004192336p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191004192345p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191004192354p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。