ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一89 :1991年9月号

【スポンサーリンク】

今回のベーマガの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

ゲーメストはまず講評欄をチェックするところからですが、ベーマガの場合は集計対象タイトル数からチェックするのが良いとみました。

 

今回は26個でゲーメストの9月号が69個だったのと比べましてエラく少なめです。このぐらいが平和ですな。(笑)


ヴィマナは全国31人のみなさまで久しぶりに大量の「全国●●名のみなさま」を見た気がするぞ。

 

私はヴィマナは1000万点までプレイをしたことが無いのですが、飽きてきて「もういいかな」っていう気持ちに逆らってプレイをするのが壁に思えました。

 

実のところ何年か前に1回プレイをしたところ、同じような気持ちになって4週目ぐらいで止めた事があったのでこの感覚は変わらなかったです。

(でも、1000万点を実際に出せるかというと、出せないかも知れない。(笑))

 

ターボフォースはG.M.C.R-1氏が全一獲得ですが、R-IじゃなくてR-1なのがきっと誤植です。^o^;

 

ターボフォースは私もPC-巣鴨でプレイをしていましたが、一緒に遊んでくれていたY.N先生が先に1周をしていたのが流石でした。(特にハイスコア申請はなく)

 

⇒これって現在のデイトナさんでの現象と同じですよね。サクッとY.Nさんが昔のゲームのスゴイ点数を出してしまうというところが。^o^;

 

ブラックハートもPC-巣鴨で同じくY.N先生が3-5に連なしで到達しておりましたが、もちろんこれもハイスコアは眼中になく。。。

 

ボクとKSG氏がブラックハートをやっていたからついでにヒマつぶしでプレイをしていてあっさりボク等よりも先に進んでいたという訳なのでありました。

 

どちらも高難易度ゲームなので楽しめたのでしょうねぇ。

 

コットンは1周部門も2周部門もCOT(研)-VER-INAPH(猫)氏が全一獲得です。

 

ベーマガではジョイフルランドヒノーズ下井草店(東京)とハイテクノーベル神保町店(東京)が別集計なので、

 

ハイテクノーベルのイエティ氏と今後争う形になると思われます。^o^

 

ロボコップIIのKOMEGUNY氏は下井草でスコアを出していたのか!結構いろいろ出入りしていたのだなぁ。

 

ちなみに「自衛隊員」とはKOMEGUNY氏と地元が同じ某スコアラーさんで、ボクも非常によく知っている人でした。(笑)

 

ドラゴンセイバーはHYAKU-京城(み)氏がタイトーイン002スタジアム(大阪)で全一を獲得!

 

この頃から氏は徳島から大阪にホームグラウンドを移したような感じですねぇ。(実際はわからないので、個人的感想を述べているだけです。すみませんです。m(_ _)m)

 

バンダイクはゲーメストから再びMr.やすし君になっている!かなりお気に入りのスコアネームに違いない。^o^

 

残りはバルーンブラザーズとストIIですが、やはり集計対象が少ないと淡白に感じますなぁ。でもこれぐらいでいい。(笑)

 

しかしストIIはどのキャラも強豪スコアラーさんがプレイをしていて全一を獲得するのは大変だったでしょうなぁ。

 

ドロー22とか33とか気が遠くなっちゃうなぁ~。それでいてパーフェクトは最後きちんととっていかなくちゃいけないわけですし。

 

・・・と、普通に感想を述べつつ次回に続かせて頂くのでありました。^o^;

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191008145940p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191008145956p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191008150004p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。

 

 

セガアーケードクラシックス Vol.1: セガゲーに魅せられた米国人ゲーマーによる渾身の一冊

セガアーケードクラシックス Vol.1: セガゲーに魅せられた米国人ゲーマーによる渾身の一冊