ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一93 :1992年1月号

【スポンサーリンク】

こちらベーマガも1992年に突入です。

 

ゲーメストの記事でも書きましたが、もう本当に最近のゲームばかりです。(と言うにはやっぱり無理があるか。^o^;)

 

ゼクセクスはHYAKU-京城(み)氏という事で、当時はゼクセクスといえば京城氏という印象はベーマガ集計の初回トップというところからもあったのですなぁ。

 

そして京城氏のホームグラウンドという印象とはやや違う、ビッグキャロット京都店(京都)での全一獲得です。

 

こうして歴史を見ますといろいろな流れがあったのを再度知る事が出来て面白いです。^o^

 

ザ・キングオブドラゴンズ< クレリック >ではGUN人氏が全一獲得でカプコンゲームにGUN人氏あり!はまだまだ続いている様子です。

 

天地を食らうからの歴史なので、本当に凄いなぁ。。。。。

 

ボンバーマンはパイプドリームのUYK氏が全一獲得で、当時もこういったゲームには特に強いなぁと関心をしたものであります。

 

というよりは、そもそもゲームの攻略が凄まじく早かったり単純に上手かったりなのでしょうが、

 

沢山全一を獲っているところを誌面で見るもので感覚がマヒしてきちゃうんですよね。

 

「ああ、また全一獲っているーー」

 

ぐらいの感動(というか、いつも全一で当然っすよねというような「感覚」?)しかなくなってしまっていたのでありました。^o^;

 

ワンダー3の J.G.K-ALL(副)氏とコットンのイエティ(F)氏が上下で並んでいるのは私から見ますと縁が深いなと。

 

サイバトラーだけかも知れませんが、お二人がハイスコア争いを他のゲームでもしていたものですから。。というところからなのでありますが。^o^;

 

しかし、今気づきましたがJ.G.K.って、間にピリオドがつくんですな。正式なサークル名称を知りたくなったのであります。^o^

 

バンダイクはゲーメストに続いて「ニセモノはコロース」なのですが、もう完全にY.N氏がプレイしている事になっておりますな。(笑)

 

あとバーニングファイトとストIIの果てしないチャレンジハイスコアは凄かったり凄くないかも知れなかったりといろいろとあるのですが、

 

毎回ベーマガは淡白にこの辺りで記事を完了とさせて頂くのでありました。

 

集計対象数31という事で、平穏無事なチャレンジハイスコアでありました。^o^

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191015184742p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191015184748p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191015184755p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。

 

 

カプコン ベルトアクション コレクション - PS4

カプコン ベルトアクション コレクション - PS4