ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

スコアラー12 :神がかるスコアラー

【スポンサーリンク】

「あれ?イエティさん、オーラないね?」・・・とはHTL-Y.N氏がTYR-イエティ氏と初対面の時にまずは交わした言葉だ。

 

しかし、普通初対面でこんなこと言いますかね。(笑)

 

「いや、昔コットンのハイスコアでずっと名前が載っていたじゃない。その時は本からオーラが出ていたんだよ。w」

 

とのことだった。

 

ああ、Y.Nさんの言わんとしている事は、わかる気がするなぁ。と、その会話の場に居合わせた私はそう思ったものだった。

 

イエティ氏は苦笑するのみだったが。^o^;

 

全一のスコアやそれに近い凄いハイスコアだけでなく、点数が高くないプレイでもこのようなオーラが発生する時がある。

 

先日出たなツインビーで初クリアの方がいらっしゃったが、

 

出たビーは初クリアの時こそが最もオーラが発生をするタイミングなのではないかと思う。

 

クリアを連発するプレイヤーさんにとっては普通のクリアではむしろ

 

「がっかり~~~~」なオーラを自ら発しているものだ。(うん。これは難しい問題だ)

 

全一を連発するスコアラー諸氏にとっては、クリアは大きな意味はなく、

 

自己ベストの点数や非常に有意義な内容でないプレイにはオーラを宿すことは出来ないのかも知れない。

 

それどころか、自己ベストでも「全一じゃないと0点」という風潮さえあるスコアラー業界。

 

これでは神がかるのは程遠いのではないかと思うのであった。(苦笑)

 

神がかり的オーラはスコアが紙面に出ていなくても、プレイそのものに宿っている場合もある。

 

Y.N氏はそれも含めてスコアラーがゲームをプレイする姿をよーく見ているのだ。

 

これは今に始まった話でなく、私とよく遊んでいた90年代前半でもY.N氏はよーく「神かザコか」を観察していた。(笑)

 

そんな記事も昔書いたかもしれないが、今回も少し触れさせて頂いた。

 

どんなジャンルでもそうなのであるが、神がかっているかそうではないかというのは、

 

取り組んでいる本人の姿勢を見る事で、そのオーラが出ているかどうかが周りにはわかってしまう。

 

記録ではない、こういったY.N氏が冒頭のイエティ氏に読み取った、「オーラあるね。(オーラないね)」というものが、

 

私もあると思っているのでこれに関して私はY.N氏には非常に同意をするのであった。

 

・・・という事が今回言いたかったことなので、

 

今回の記事はこれにて完了とさせて頂くのであります。(*‘ω‘ *)

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191016133203p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191016133212p:plain

コットン(1周目/2周目) 全一履歴 ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。