ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一56 :1991年7月号

【スポンサーリンク】

今回のゲーメストの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

ストリートファイターIIより上に表示されているゲームは今月から集計のタイトルでしょうかねぇ。

 

もしもそうだとするととても多いなと思ったのでありました。

 

ぱっと見の集計方法としてはウルトラマンは普通に平和な集計に見受けられますが、

 

スーパーバレー'91とコットンはぱっと見部門別集計が特殊だなーーと感じました。

 

男女別にしているという事は大分ゲーム内容が違うのでしょうが、ほとんど同じ点数だったのでそう感じたというだけなのではありますが。。^o^;

 

コットンは今月は良いとして、「次回からは2周目のみで集計する予定です」とあるのですが、今思うと逆でも良いぐらいだ等と思うのであります。

 

何故かと言いますと2周目をプレイするのにもう1コイン必要とありますのでそれはオマケで良いのではないかと思ったからなのですが、

 

せっかく2周目があるのだから集計しても良いのではないかという事については全く抵抗はないので、まぁどちらでもいいかという感じですかね。

 

しかし「2周目のみ集計」というのはむしろ逆だろうとだけは、とりあえず思いました。^o^;

 

ストリートファイターIIは各キャラ様々なスコアラーさんがしのぎを削りあっておりますねぇー。

 

リュウとケンはRVS-GUN氏が全一獲得ですが、殆ど同じ性能のキャラなので2つ同時に取りやすいというのはあったかも知れません

 

が、そもそも1、2番人気のキャラでしょうから、どちらかでもトップを獲れること自体が凄いことなのであります。

 

ブランカのスコアネームの一言で、「G.Wストファイ強化合宿成功!!」とありますが、正にこの年のゴールデンウィークにYOU&YOU町田店に

 

地元足立区のスコアラー仲間さんと遠征に行った時だったので、このネームの意味が分かったのであります。

 

ストIIをプレイするスコアラーさん達が非常に多く居た日だったのですが、

このネームを後から見まして「あんなにスコアラーさんがいたのは合宿という事だったのか!」と思ったものであります。

 

そして私はこの時に初めてRVS-GUN氏を肉眼で見た時でもありました。

 

なんか見るのが恐れ多いようなオーラが出ていたのが記憶にありますねぇ。^o^;

 

~~~~

ロボコップ2で当時親しかったけいちゃんが全一を獲得しているのですが、

 

今回の講評では「3機設定で集計」とは書いてあるのですが、1機設定で集計をしていた時もあったような気がするので、

 

集計部門は1機設定と3機設定だったのかなと少しだけ疑問に思ったのでありました。ロボコップ1と勘違いしているかも知れないです。あれは何機でしたっけねぇ。^o^;

 

ゆうゆのクイズでGO!GO!は連射無しでMr.まさし君が全一を獲得ですが、手動連射は大変でしょうねぇ。(笑)

 

その2に飛びますが、WGPは前回と変わらずプレイランドスカイシアターで全コース制覇なのと、

 

出たな!ツインビーでは連付きでALLクリアが達成されております。全く同じコメントが講評欄にも書かれておりますので、敢えて書く必要もないですね。^o^;

 

実は私は知らなかったのですが、CYCLONE-R.T氏がクリア一番乗りだったのですな。

 

ツインビーヤッホーのプラークティスコースでもR.T氏が一番乗りだった記憶があるのですが、

 

出たビーでも一番乗りだったというのを知らなかったボクが無知だなと思いました。^o^;

 

そしてその2は全て究極スコアへ向かって一直線のコーナーなのですが、

 

ロンパーズが伸ばされているのは今回から?ではない気がしたので、3号分ほど遡ってみましたら前回から更新がされている様子でした。

 

もっと遡ると実はもう少し前から伸びていたなんてあるのかもしれませんが、今回は3号分までの確認という事で。

 

本当に記録への果てしない挑戦でありますなぁ。

 

少し前のゲームをやってみたら点数も伸びるので楽しく遊びながら点数も伸ばしていったという事もあるでしょうので、

 

「果てしない挑戦」と気張ってやっている事でもないのかも知れませんが、

 

ハイスコアって集計をしている限り永遠に遊べる(?)というところも良いところの一つなのではないでしょうかねぇ。

 

老後の楽しみという見方もできますし、今後まだまだ需要のある遊び方とも思っております。^o^;

 

最後に、斜め読みをしてしまったその2の講評欄の出たなツインビーの箇所なのですが、

 

編集部のじーぶーさんの目の前でクリアをして、個人申請用紙を提出したというのがネタ的に面白かったです。^o^

 

次回に続きます!^o^

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191002172903j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191002172913j:plain

ゲーメスト1991年7月号 君こそゲーメスト より

 

 

みんなが知りたかった 最新eスポーツの教科書

みんなが知りたかった 最新eスポーツの教科書