ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一82 :1991年2月号

【スポンサーリンク】

今回のベーマガの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

雰囲気的にですが、ベーマガでもゲーメストでもハイスコアの集計店となっているお店のスコアは、

 

ゲーメストで出した点数がそのままベーマガでも掲載されている事が多く、

 

そしてゲーメストで個人申請がトップだったタイトルについては、

 

ベーマガでは少し低い点数でも全一となっている傾向にあります。

 

当時もきちんとこういった事をウォッチしていた方にとっては当たり前の事なのでしょうが、

 

あまりきちんと確認をしていなかった私にはそうだったのかとやっとわかったというところなのであります。

 

ゲーメストで本気でやって、ベーマガはその余韻でオマケで楽しむ。

 

・・・みたいな感じに受け取りましたが如何でしょうか。^o^;

 

その昔はベーマガの方がステータスが高かったと思っていましただけに、少し寂しいなといったところですね。

 

「ゲーメストはお店同士の戦いのチーム戦、ベーマガはお店はあまり関係なくて個人戦」

 

というような記事を昔どこかで見たような記憶があるのですが、その時結構納得していた記憶もあります。

 

ゲーメストでは全国トップの星を勘定して1年間で星を獲得した数をゲーセンごとに争っていたので

 

このようなベーマガのハイスコアとの温度差が生じたのは、まぁ当時のスコアラーさんでしたら皆さん感じていらっしゃったかなと思っております。

 

(そして私はKSDという同人誌で「☆数えない方が良いんじゃないすか?」みたいな鼎談記事を書いていた気がします。(書いてくれたのは高澤くんだったかな?))

 

・・・・という事で、この頃からベーマガの全一についてはだんだん気持ちがのめり込まないようになっていくと思われます。

 

まぁ気分で書いているところが大きいので、毎日どういった記事になるかは未知なのではありますが。^o^;

 

~~~~

個人的注目ゲームのオーライルは連付きか連なしかもわからなかったり、しかも前回のスコアよりも低かったりするので

 

何と言うかテンションが上がらないな~と思いつつ記事を書いております。^o^;

 

マジックソードは「運ゲーもうやらんFREEZIN'」とありますが、まだまだ続くだろ!

みたいな今だからこそ過去に向かって言える突っ込みをしてしまったり、

 

サプライズアタックは前回の100万点+αが解除されてる!等と思ったりしたのであります。

 

恐らく紙面では説明がなされていると思いますが、

 

それが見られないから私がこういった突っ込みをしたくなるだけなのだろうなと、

 

自分で少し反省をしなくてはならないなと思ったりしました。。。^o^;

 

以下続きますハイスコアもスコアネームに一言が添えられているものが少なく、

 

非常に淡白な印象とスッキリして良いかもという印象を受けます。

 

まぁ何となくですがベーマガのチャレンジハイスコアはこの辺りで大きくゲーメストのハイスコア集計の熱と言うか勢いに

 

押されていたのだなぁと感じますなぁ。今更ながら。^o^;

 

91年や92年に関西に遠征に行った時には「ベーマガの方がステータスが高い」話をした記憶があるのですが、

 

今見るとベーマガのステータスが高いというのは80年代までという風に見受けられました。

 

当時の私の印象は今になって訂正となりますな。(今更。^o^;)

 

ゲイングランドのスコアは大問題なスコアですが、これは現代としては無かったことでいいんですよね?

 

設定違いなのかしら? ⇒ ご存じの方は、無知な私にアドバイスをお願いいたします!m(_ _)m

 

~~~~

他、今回の全一獲得数が多いお店はハイテクセガ高崎の6個という事で、

 

安定して活躍されているなという印象が大きい今回のチャレンジハイスコアなのでありました。

 

次回に続きます!^o^

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190929000209p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190929000226p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190929000238p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。