ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一64 :1989年7月号

【スポンサーリンク】

今回のベーマガの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

ヘルファイヤーは初回から1000万点+α達成でSCC-MYR氏 プレジャーキャッスル(東京)!

 

・・・って、間違いなく【SSC】-MYR氏の誤植ですよね。^o^;

 

目についてしまったもので、特に文句とかではないのですが、ただそれだけ書かせて頂きました。m(_ _)m

 

テトリスは同じくSSCのVAP(チ)(KKK)+α!氏です。(チ)とか(KKK)とかは気になりますが、

 

これはご本人が付け足したのか、それともお店が付け足しているのかがまずは気になります。

 

まぁ、こういうのはご本人に確認するしかないですね。

 

いつの日か確認をしてみたいのであります。

 

イメージファイトはゲーメストの全一と同じスコアです。

 

ここまで極まってくると何回もスコアを出すのは至難の業でしょうなぁ~。

 

クラックダウンは旧バージョンかニューバージョンかが分からず絶妙なのですが、

 

恐らくはニューバージョンですよねぇ?

 

時期的なものからの判断というのと、

 

クラックダウンの集計の主流はニューバージョンだったという記憶であるものですから、

 

このように推察をさせて頂きました。m(_ _)m

 

ワルキューレの伝説はプレイシティキャロット西荻店(東京)の銀玉マサやん氏!

 

この方は「実はスコアラーの●●氏」のような雰囲気をスコアネームから醸し出していますがどうなのでしょう。

 

こちらご存じの方はコッソリとお教えいただければ嬉しいです。

 

サイバリオンは基礎編も応用編もSSC-VAP氏が独占しております!

 

VAP氏はサイバリオンはPC-巣鴨で全一スコアをマークして、

 

テトリスではプレジャーキャッスル(東京)で全一を獲得しているのが凄いです。

 

氏にとってはどちらもホームグラウンドという感じなのでしょうなぁ。

 

~~~~
パワードリフトはこの時代のタイム争いは一旦終焉を迎えると思うのですが、

 

まだ伸びるのでしょうか?

 

タイムアタックゲームは本当に果てしないです。

 

天地を食らうはATARI-KAD氏が劉備と関羽で、そしてSTI(た)氏が趙雲で全一を獲得。

 

このお二方は私のパリティビット時代に毎日のように顔を合わせていたものですから、

 

私の笹塚時代を思い出させてくれて懐かしかったのであります。

 

張飛で全一獲得のTRK氏は全く面識がないためにコメントが出来ないのでありますが。。。^o^;

 

KADさんもPC-巣鴨とPC-笹塚のどちらでも全一スコアを出していらっしゃいますね。

 

「上手いスコアラーは場所を選ばず」

 

という教えを得たような今回のチャレンジハイスコアということで、

 

次回に続くのであります。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190906165304p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190906165315p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190906165323p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。