ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一58 :1989年1月号

【スポンサーリンク】

今回のベーマガの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

毎回ですが、さらりと流させて頂きます。

 

サイバリオン~オーダインですが、

 

サイバリオンではG.M.C.N.K氏が、

 

オーダインではHTL-Y.N氏が全一獲得。

 

・・・・本当にこの方々は何でもゲームが上手いなぁと

 

思わざるを得ない今回の集計結果なのであります。

 

どちらもお二人っぽくないゲームだったので、

 

「何でもプレイして、何でも全一獲得なんだなぁ~~」

 

と、個人的感想を頂いたためです。^o^;

 

タツジン、サンダークロス、スクランブルスピリッツは

 

全国で沢山1000万点が出たという事で、

 

80年代前半~中頃っぽい感じでいいなぁ~と思いました。^o^

 

アサルトプラス~SDIまでは大体おなじみのスコアラーさんという印象ですが、

 

迷宮島の2人設定部門では今回のECM-ZENJI氏が最終スコアのようですねぇ。

f:id:ZBL-rajiame:20190831133349p:plain

迷宮島というとUUUしかG.M.C.NIX氏という印象だったので、意外なのであります。

 

皆さん、本当になんでも全一を獲るなぁ~~~と思いました。^o^;

 

カプコンボウリングは初回から300点。

 

備考にもありますが実際のボーリングと同じくパーフェクトということですね。

 

アフターバーナーIIはゲーメストと同じスコアでありますが、

 

こちらベーマガは番外地のような小さなのはなかった(?)と思いますので、

 

しっかり表記されているのであります。

 

・・・と思ったらこの画像は「ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine」のサイトの検索だから、

 

当時の誌面がそのまま反映されているわけではなかった。^o^;

 

・・・という事に気づいたところで次回に続きます。

 

ZBL-rajiame 拝

 

P.S.

何となくですが、「集計店でハイスコアを出さざるを得ない」

 

というところに、ベーマガのハイスコア集計の価値があるような気もしてきました。

 

f:id:ZBL-rajiame:20190831133409p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190831133416p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190831133427p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。

 

 

ビデオゲーム・アーカイブス vol.1 クレイジー・クライマー (IGCC-MOOK)

ビデオゲーム・アーカイブス vol.1 クレイジー・クライマー (IGCC-MOOK)

  • 作者: ゲーム文化保存研究所(IGCC),見城こうじ,石黒憲一,大堀康祐,ハムスター
  • 出版社/メーカー: ゲーム文化保存研究所(IGCC)
  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る