ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一84 :1991年4月号

【スポンサーリンク】

今回のベーマガの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

ゲーメストでは「ぶっちぎりのトップ」だったTURKEY屋氏ではなくG.M.C.発狂氏がこちらベーマガではトップであります。(発狂氏とは、誰だろう。。^o^;)

 

殿様の野望はカプコンゲームの鬼、RVS-GUN氏が全一獲得なのでありますが、クイズゲーム&またもやハイテクノーベルでスコアを叩き出しているというのが驚愕です。

 

ノーベル、本当にスコアが出やすい何かがあるかも知れませんなぁ。^o^;

 

初集計の雷牙は知恵なき子G塔氏が250万で全一を獲得。初回ではきっと高いのでしょうが、判断が出来ない私で大変申し訳ございません。(+_+)

 

ニモはゲーメストのスコアと同じものなので、限界間近なスコアなのでしょうなぁというのと、

 

前回も書きましたがベーマガがゲーメストの激しいスコア争いの後の落ち着いた状況に見えるものですから、

 

その流れで同じスコアとなっているのかもしれません。(いや、これはやはり究極的なスコアに見えますね。^o^;)

 

エドワードランディはMr.まさし君(復)((復)は復活の復)という事で、まさし君がハイスコアから遠ざかっていたのだなとも思いました。

 

そしてそういえばまさし君、ランディもやっていたなとも回想したのであります。

 

スーパーパンは前回に続いて新宿和幸YAMATO氏なのですが、

 

スコアを出したのがライバルのSSC-VAP先生のホームグラウンドの荏原ゲームコーナー(東京)ということで、

 

ハイスコア申請の際にお店の方に、

 

「VAPの点、抜いたんだ!」

 

と驚かれたというエピソードをYAMATO氏本人が語っておられました。

 

お店の人からするとVAP先生が他店のスコアラーさんに抜かれたときましたら、そりゃー驚きますよねぇ。^o^;

 

剣豪とエスケープキッズはG.M.C.おかぴ氏が複数全一を獲得。

 

何故名門店にはこうした上手すぎるスコアラーが集まるのかが不思議なのであります。

 

パイプドリームはBコースでWZH氏がUYK氏の3コース制覇を阻止しております。けど同じお店で同じ管研のお二人ですし、

 

どちらが全一スコアを獲得してもおかしくないといったところでありましょうか。

 

パイプドリームは2P同時プレイはプレイシティキャロット星ヶ丘店(愛知)が強いですなぁ。

 

しかしCコースのUYK&大明神氏の全一獲得もアウェイのお店で出されるというのがこれまた凄いですな。

 

1P部門はビッグキャロット京都で、2P部門はプレイシティキャロット星ヶ丘でというような握りがあったようにも見受けられます。^o^;

 

~~~~
他、Gロック< 初級 >、SDI、T.M.N.T.、サイバリオン< 実戦編 >、マジックソードなどはもう究極に近いだろうというような様相を呈しているのですが、

 

マジックソードはまだまだ伸びていましたものですから、この果てしないハイスコア争いというか記録へのチャレンジが、

 

現代のハイスコア争いまでに受け継がれているかなと思いました。

 

そう。そう思ってみますと、争いというよりは、

 

「記録へのチャレンジ」ですよね。

 

(冷静に見ますとチャレンジハイスコア!というタイトルそのものですな。^o^;)

 

・・・私が争いという偏りのある見方で、当時のハイスコアを見ていたので今更ながらに上記のような事に気づいているだけなのかも知れないな。。

 

・・・と思いながら、次回に続かせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190929135501p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190929135510p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190929135518p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190929135526p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。

 

 

 

ゲームセンタークロニクル (~僕は人生の大半をゲームセンターですごした~)

ゲームセンタークロニクル (~僕は人生の大半をゲームセンターですごした~)