ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一18 :1985年9月号

【スポンサーリンク】

引き続きベーマガの全一画像からです。

 

初代グラディウスの初集計。

 

GMC・MATSUO氏がトップで、「GMCってすげ~~!」って、スコアラーよりも何故かサークルがスゴイと思いました。

 

戦場の狼は前回は亀戸キャロットでしたが、今回は大阪と愛知でカンストの全一。

 

STACもBROSも今回ぐらいから沢山全一を獲るようになるのでしょうか。これは見ていかないと記憶に全然残っていないなぁ。

 

VERTEXの方々も目立ちますね。

 

私はこの頃はPC-巣鴨にG.M.C.KOM氏と一緒に行くようになっておりましたので、あれがNANISORE氏で、あれが野崎氏だみたいな

説明を受けたりしながら楽しんでおりました。^o^

 

ウィズの中田裕己さんは私が働いていたパリティビットの運営会社の社長さんです。中田氏の単独デビューはウィズでしたか。^o^

 

マーブルマッドネスは21万台に入ると争いは激化して、21万5千点を達成したスコアラーさんは10人いないのではないかと思われます。

 

まだ今回は211,550で究極とまではなっていないのかもしれませんが、この時点では究極って言っても良いぐらいの点数だと思います。

 

(私自身は10万点ぐらいしかいかないくせに。。と。(; ・`д・´))

 

マーブルは地元足立区のサンシャインゲームセンターではかなり長い間稼働してまして、中学時代の先輩のA氏が214,000台を出した時には

 

クールなA氏が「出た~~!」と小躍りして喜んでいたのを目の当たりにしたなあと回想します。

 

サンシャインゲームセンターには他にもっとマーブルが上手いA氏(どちらもA氏)がいてその方の点よりも1500点ぐらい低かったのですが、

 

それでも21万4千点は滅多に出ないというか「もうやり切った」と前者のA氏が言うぐらいに大変な点数だったと記憶しております。

 

(しつこいですが、ボクはたったの10万点でした。下手なだけですが。。。^o^;)

 

この頃から私にとって顔と名前が一致する全一スコアラーが登場していたのでより興奮して毎月ベーマガを見ていたなぁ~~と回想しながら、

 

本日の稿を完了とさせて頂くのであります。(^o^)

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190801151946p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190801152004p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。