ZBL-rajiame’s blog

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーセン14 :ゲームセンターポパイ

 

f:id:ZBL-rajiame:20190615181032j:plain

ゲーメスト通巻150号記念 1995年度版 全国ハイスコアゲーセンMAP より

かつて常磐線・千代田線の綾瀬前にあったゲーセンだ。

 

私が育った足立区にありながら、初めて行ったのは20歳の成人式の時だ。

 

G.M.C.の会報誌にほんの少しだけポパイというゲーセンの存在をにおわせる文章があったので、頭の片隅には残っていた。

f:id:ZBL-rajiame:20190615181413j:plain

G.M.C.会報誌 10号

f:id:ZBL-rajiame:20190615181450p:plain

CIY氏とポパイ

成人式は綾瀬の武道館という事で、もしもポパイを見つけたら行ってみようかなとか考えていたら電車から存在が見えるゲーセンだった。

 

帰りに高校時代の元クラスメートとポパイに寄ってみた。このクラスメートは普通にゲームが好きというぐらいの友人だった。

 

行くとハイスコアボードが置いてあり、「おお!ハイスコアに興味のあるお店なんだな」と思った。

 

当時私もやっていたハチャメチャファイターのハイスコアで抜けそうな点数が掲示されていたので、プレイをしてハイスコア申請をした。

 

この時店員さんとハチャメチャファイターとハイスコアについて少しお話をするのだが、今思うとこの時の店員さんはK店長さんだった。

 

私の初ポパイはこのような感じで、この日をきっかけに私はポパイによく行くようになった。

 

よく行くようになって常連の皆さんともよく話をするようになり、KSDという同人誌にも協力いただけるようにもなった。

 

50円ゲーセンで、連射装置等の装備もついていて、お店がハイスコアに理解があるという事で、お客さんが多く雑然としていたゲーセンだったが居心地がよかった。

 

ダライアス外伝の頃からP-47ACESぐらいの辺りがお店のハイスコアの最盛期だったと思っているのだが、実際はどうだったのだろうか。

 

P-47ACES以降も結構全一を獲得しているので、実際は最盛期はもっと長かったのかもしれない。

 

P-47ACESの頃は全一のY.T氏と常連のCIY氏やKSG氏と私もよく居て、何度かまさしくんも来てP-47ACESをやっていた記憶がある。

 

Y.T氏はまさしくんのゲームに対する目の付け所の秀逸さに感心をしていたのが懐かしい。

 

ポパイは当時のSPA!という雑誌に掲載もされたりでとても良い形で盛り上がったゲーセンであったので、

 

これもやっぱりSAI氏やキラトマ氏達の「ポパイの日常をよく知る常連さんたち」に語って頂きたいなぁと思いつつ、

 

本日の稿を完了とさせて頂くのであります。

 

・・・そもそもそういった元々の常連さんたちって連絡が取れないので、話を聞く事自体が難しいなぁ~とは思いましたがね。^o^;

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190615182655p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190615182859p:plain

ALL ABOUT マイコン BASIC Magazineより