ZBL-rajiame’s blog

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

昔話5 :ファイナライザー

ACU-AZUさんの以下のツイートを見て、

 

「ファイナライザーか!」

 

と思った。

 

 

ファイナライザーはPC-巣鴨では野崎敬二氏とACU-EPS氏が300万点台でしのぎを削っていたという記憶がある。

 

そのような東京近辺の事情の中、ベーマガの全一は723万! 

f:id:ZBL-rajiame:20190213013053p:plain

ベーマガ86年3月号集計

 

「凄すぎ~~~~!」

 

・・・とか思っていたら、我が地元の足立区のゲーセンからの初の全一が、ファイナライザーなのであった。(もちろん当時も知っていたが)

f:id:ZBL-rajiame:20190213013256p:plain

ファイナライザー ベーマガ全一

ファイナライザーはメチャムズイ。

AZUさんがおっしゃるのだから、なお更そう思う。

 

そしてそんな難しいゲームで当時全一だったCIY氏は私らの間(中学2年のボクと3年生の先輩方)では、

 

「足立区発、PC-巣鴨で唯一通用する男」

 

ということになっていた。

 

しかしながらCIY氏の地元はこれまた最近私的にはHOTな埼玉県だったりするので

 

「本当に埼玉のレベルは高い!」

 

となる訳なのである。

 

話のまとまりはなくなっていくのであるが、加えてこの他の月の700万や800万のスコアは本当に当時出ていたのであろうか。。!

 

は、当時おぼろげながらに、中学生の自分でさえも真偽を疑っていたものだ。

 

何せ足立区という田舎ではあるが、「この方は本当に上手いっすよ。」と思っていた人の点数を遥かに凌駕する点なものだから。。。

 

そしてPC-巣鴨の野崎&EPS氏の頂上対決的なところの点数の倍以上の点数。

 

「800万、見てみたいなぁ~」

 

と、中学生ながらにも思ったわけなのである。

 

調べてみるとわかるのだが、この広島の方は様々なゲームで異常にハイレベルなスコアを同じ月に叩き出している傾向にあったので、結構印象には残っている。

 

広島もレベルは非常に高いので、このスコアネームっぽくないスコアラーの方は、

 

「ゲームは上手いけどハイスコアはそれほど興味ない」というタイプだったのではないかと推測はしている。

 

・・・当時広島にいてこの方のプレイを見た方がいらっしゃれば、一度お話を聞きたいと思っている。・・・が、かなわぬ夢だろうか・・?

 

ファイナライザーは私も当時は好きだったので、確かコントロールボックスよりも先に基盤を買っていた。

 

ハーネスも作れない&ずっと作らないままだったので、1年ぐらい前まで家に埋もれていたのだが、今では友人のところに預けてしまってある。動くかどうかさえ分からない。

 

・・・という事でファイナライザーというと私にとっては上記のような思い出が様々にあふれ出てくるのであった。

 

そしてやっぱりPC-巣鴨でスコアボードを見ていた私としては・・・・・

 

ACU-EPSか野崎敬二さん。

 

・・・のゲームだと思うのだった。

 

 ZBL-rajiame (拝)