ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一5 :1987年4月号

【スポンサーリンク】

引き続き、ゲーメストの「君こそゲーメスト」画像からです。

 

1987年3月号の集計に続いて、「全国集計機種別第1位から第3位」と書かれているので、ゲーメストは「トップだけに価値があるわけではない」

 

という方針のもと、集計と結果発表をしていたのだなぁと推察がされます。これは当時はどうだったのでしょうか?

 

アウトランはコース別で東京と福島で各コース全一を分け合ったという結果になっていてアツいです。

 

RUN不鳥会というスコアネームは初めはなんて読むのだろう?ちょうふかい?と思ってましたが、後に誰かがさらっと「とりあえず」と読んでいたのでなるほどなと思いました。

 

その読みが正しいのかは未だに裏は取っておりませんが、恐らくは正しいのかなと思っております。

 

Spream-SOL氏はアウトランが全一で更にサンダーセプターIIでも全一争いしていたとは、当時の凄腕プレイヤーさん達のレベルの高さを垣間見ることが出来るのであります。

 

アレックスキッドは1位の方がダントツなのですが、他のゲームでも活躍された方なのでしょうか。。

 

このスコアネームは恐らくこの一度だけ使用したものでしょうから、「実は●●のゲームをやっていた◇◇さん」というような紐づけが出来ると嬉しいなと思いました。

 

サイキック5もダブルスコア以上のダントツです!サークルがJAGですから、きっと荏原ゲームコーナーだよな~というところまでが推察されます。

 

沙羅曼蛇は1位と2位が前回と全く同じ!3位のACU-やんちゃ丸氏だけ差し変わった状況ですが、これはY.N氏なのかな?それとも他のACUの方なのか・・・?

 

バルトリックは先月までのベーマガではGMC.N.K氏がダントツでしたが、ゲーメストではACU-EPS氏がダントツですなぁ。

 

集計店の違いからか、こういった現象がみられるもの一つの見どころだと思います。^o^

 

集計のコメント欄ではハイスコア集計が打ち切りになった理由や、ウソスコアに対する警告もなされていたりでベーマガもゲーメストもハイスコア集計作業は大変だなぁというのがちらりと見えるのであります。^o^;

 

・・・短くなりましたが、次回に続かせて頂きます!(^o^)

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190814102353j:plain

ゲーメスト1987年4月号 君こそゲーメスト より

 

 

TINY ARCADE (タイニー アーケード) フロッガー

TINY ARCADE (タイニー アーケード) フロッガー