ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一132 :1997年3月30日号

ウォーザード・・・。カプコンのCPシステム-3の第一弾のゲームだったと記憶しています。このゲームの記憶はそれだけっすね。^o^;

 

トミームナコのYASUKI氏が初回の全一だったのですな。(もちろん他にもいらっしゃいますが、私が取り上げるスコアラーさんはおおよその場合私の知り合いという事情があります。^o^;)

 

ティンクルスタースプライツは初回は広島の(パ)氏だったのですな。前回ライデンファイターズの時にも書かせて頂きましたが、この頃かなり活躍なさっていたのだなぁと思いました。

 

わくわく7ではエフワンのD氏とアテナのWARRIOR氏が並んで表記されているのが個人的にはツボですね。もうお二人はこの時知り合いだったのかしら?と思いました。^o^

 

その2のバンバンボールはゲームの存在自体を知らなかったぐらいですが、モンキーハウスでしっかりとはいご氏がプレイされているのもツボであります。

 

そういえばこの頃モンキーのスコアラーさんがよくつけていたモンゴル(悶悟龍)って何かなぁとも気になりました。^o^;

 

レイストームのMST氏って、あの戦国エースのMST氏ですよねぇ?レイストームで全一を獲得していらっしゃったのが新鮮であります。(ボクのチェックが甘かっただけなんですけどね)

 

ゼビウス3DGは今回はSPREAM-FKS氏が全一に返り咲いて何号か前に講評欄でピックアップされていた通り、2回連続で全一を獲得するのがメチャ難しいタイトルになっておりますなぁ。

 

前回は1997年11/30号でNUR8氏が724,1000で全一っぽいですので、今回は約10000点の伸びということで。(間違っていたらごめんなさい)

 

レイブレーサーはこの時期になって、アツい争いが繰り広げられていたのだなぁ。(; ・`д・´)

 

その3の一発目はキャノンダンサーでG.GET師匠ではありませんか!と、ついニヤついてしまいました。(知り合いなもので。。^o^;)

 

ROD氏もGET氏も北越谷のトーヨコで全一記録を出していますが、このころのトーヨコはもう閉店が決まっていたので店長の計らいで思い切りスコアラー環境が良かったって言うか、もうやりたい放題だったところもあったからなぁ。

 

お店の収益とお客さんの利益のバランスがかなり崩れていたというところですが、まぁそこはF店長の方針だったから仕方がないかなとも当時から思ってはいましたなぁ。

 

・・・一つの思い出ということで。(笑)

 

餓狼伝説2の不知火舞はまさかこれ木野社長でしたっけ?それともこれをネタにしたF氏のスコア?・・・が知りたいなと思いました。(これは本当にどうでもいい話ですね)

 

講評欄をみましてその2のガレッガのスコアに戻るのですが、全部門が更新されているのと毎回いろいろなゲーセンで全一スコアが出ているので本当に驚きのたいとるですな。

 

今でもイベントとか開催されているぐらいですし、奥の深い名作と言えるのであります。(永パで集計が凍結されなくてもいいと思うぐらいのタイトルです。(´・ω・`))

 

そして講評欄をみまして再びその2のスコアに戻るのですが、19XXはNAI氏が全一を獲得していた時があったのかというのと、NST氏もこの頃大分活躍していたのだなぁというところでありましょうかねぇ。

 

NST氏はボクがゲームをやり続けるのを断念したという思い出のある(^o^;、 新大久保のケンタゴンでスコアを出していたのも私的には感慨深いです。

 

まぁ、DAB.S氏もここでライデンファイターズを出したりしているから、ボクの挫折感の感想はこの頃ではないんですけどね。(ちょっと話が分かりずらくてすみませんです)

 

その3のナムコクラシックはゼビアレのKUMAMOTO氏は凄いのですけど、ギャラガアレンジのWARRIOR会長がNASA杉本町で全一を獲得しているのが凄いです。

 

この時きっとKUMAMOTO氏に「なんで町田で出さないんだ!」と叱られたに違いない。(笑)

 

最後に講評欄にウソスコアの申請があったことについて言及されておりますが、きちんとウソスコアのフィルター役を果たされているのが凄いと思いました。

 

個人申請だとそういった事態が起こりやすいので大変だっただろうなぁと思います。

 

・・・という事で次回に続きます!^o^

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20200102101714j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200102101735j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200102101752j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200102101858j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200102101930j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200102101959j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200102102019j:plain

ゲーメスト1997年3月30日号 君こそゲーメストより