ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一73 :1990年5月号

【スポンサーリンク】

今回のベーマガの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

こちらチャレンジハイスコアでは空牙が機体別、連射装置付き・なしで部門別がされていないのと、

 

今回はダライアスIIとファイナルファイトの更新がなかったというところから、

 

ゲーメストに比べまして非常に淡白な印象を受けたのであります。

 

まずは第一印象ということで。^o^;

 

~~~~

マーベルランドのイージー部門はゲーメストの全一スコアから伸ばされていないというのと、

 

JUJU伝説はゲーメストの方が全一スコアが高いというところから、

 

ゲーメストのハイスコアの方が盛り上がっているのかしら?

 

という印象も出てきたのではありますが、

 

その中でもRVS-GUN氏のマーベルランドは着実に点数が伸ばされているというのを見ますと、

 

GUN氏のハイスコアに対する手を緩めない姿勢が読み取れたりするのであります。

 

※こういう読み取りってほぼ私の主観なんですけどね。^o^;

 

グラディウスIII< テクニカル >はHCM-POTSU氏が2周クリアで3-1に到達しております。

 

POTSU氏、本当に抜きん出ているなぁと思いました。

 

ビギナー部門のHYAKU-QGM-EXSA-UGF氏の「QGM」と「EXSA」が個人的に何の略なのかが気になりましたな。

 

メタフォックスでは相変わらずJAG-WOP氏のスコアネームが面白いのですが、

 

ここ何回ははずっとWOP氏のスコアネームについて書いてしまって

 

ちょっと申し訳ないかな~~~とも思いました。^o^;

 

空牙、ダライアスII、ファイナルファイトがないだけでこんなに淡白になってしまうのだなぁと思いつつ、

 

今回のチャレハイは下までざっと見渡してしまいました。

 

・・・特にオチがあるでもなく、次回に続かせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190915165528p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190915165537p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190915165546p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。