ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一24 :1988年11月号

【スポンサーリンク】

今回のゲーメストの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

トップ目のロストワールドはゲーメストでは初回集計です。

 

講評にもありますが、初めから866万って、どうなっているんだーー。高すぎる。^o^;

 

私は何か月も遅れて845万ぐらいが自己ベストだった記憶があります。

 

自己弁護をすると845万でもメチャ高いんですよ。素人レベルですと。^o^;

 

大体ベーマガの初回もMr.まさし君が830万だったりと、異常なんですよ。

 

全一争いをしているスコアラーのみなさんが。。。

 

~~~~
同じくロストワールド2P集計のABU氏ですが、

 

「メルヘンメイズのABU氏と同じ人?」

 

と当時KOM氏に質問しましたが、

 

「全然違う」

 

とKOM氏はおっしゃっておりました。

 

まぁ、VMTでないし、AACって多分足立区のサークルですし、

 

KOM氏の個人的なゲーム仲間さんだったのではないかと推察します。

 

まぁ、個人的感想なので本当にどうでも良い話しでした。(笑)

 

最後の忍道は初回からクリアですね。さすがはHTL-Y.N先生。

 

まだこの時点でも「HTL」と付いているのもポイントかと思います。^o^;

 

最後の忍道はベーマガの集計では6面で104万点でしたので、

 

ゲーメストの集計の時期になると一気に攻略が進んだという感じですね。

 

それにしても初めからクリアなのは異常だと思います。

 

メルヘンメイズの(3人)というのは、それは標準設定のような気がしますがどうなのでしょう?

 

普通だからわざわざ書く必要が無いのでは?と思ったので。。

 

・・・と思ったらちゃんと講評欄に説明がなされていましたね。失礼しました。^o^;

 

爆突機銃艇は私は1回しかやらなかった気がするゲームです。

 

講評欄には永パがある様子と書かれていますし、

 

どうしたんだナムコ!みたいなゲームと思ってます。(失礼)

 

迷宮島も中華大仙も(3人、3機)と記載されている。。

 

どちらも標準に見えますが、非常に不思議なのであります。

 

2人設定か3人設定かがお店によってばらつきがあったので、

 

備考的に書いてあるのだろう。。と、前回と同じ感想を抱きました。^o^;

 

ゴールドメダリストはTYRNT-GMC-ひむ氏ということで、

 

すごーくGMCが似合わないなぁと失礼ながら思いました。(笑)

 

こう書くと叱られそうですが、まぁ正直ベースでいこうかと思います。^o^;

 

ざっと眺めましてパワドリフトがBコース以外は全て荏原ゲームコーナーで全一獲得です。

 

こういう感じの独占状態は今までの流れはダライアス、アウトラン、スーパーハングオン、

 

あと密かにファイナルラップもそれに近かったかなという感じで推移してますが、

 

パワードリフトはまずは荏原の皆様が全一ラッシュという結果だったのでありました。

皆様おめでとうございます。^o^

 

グラIIは1番はExtremeですしS.S氏でしょうかねぇ。

 

ナゾのスコアネームは現代でも残るハイスコア文化の一つであると思いますが、

 

いつも通り、「これは誰だろう?」とどうしても思ってしまうのでありました。

 

※どなたかご存知の方はコッソリでもブログのコメントでもお知らせ頂けると嬉しいです。^o^

 

2番装備の内藤氏は前回の10月号から大活躍ですねぇ。

 

PC-巣鴨でスコアを出しているのも個人的にはポイントなのであります。

 

4番装備は1000万点プレイヤーが一人、二人と増えてきて、

 

見ていてマラソンランナーがゴールしたみたいな感じを受けましたが、

 

そういう見方ってきっと私だけかも知れないな。・・・と思いました。(苦笑)

 

・・・次回に続きます。^o^

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190829143136j:plain

ゲーメスト1988年11月号 君こそゲーメスト より

 

 

アイレム レトロゲームミュージックコレクション

アイレム レトロゲームミュージックコレクション