ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一14 :1988年1月号

【スポンサーリンク】

今回のゲーメストの全一(ゼンイチ)はこれです!

 

今回の記事から1988年の号に突入です。

 

だからといって目新しいゲームは無いのですが、(そもそも30年以上前のオールドゲームのブログですし。^o^;)

 

引き続き回顧録的な記事で行かせて頂きます。<m(_ _)m>

 

アフターバーナーIIは点数別、HIT数別が講評でも説明がなされていますが、

 

点数部門の「これは隠れボーナスによるものです。ゲームの腕にあまり関係ありません」

 

・・・とはっきりと記載されているのが面白過ぎました。^o^;

 

個人的に知人のSTI氏なので、当時はどう思ったのかなぁ~~と思いましたねぇ。

 

レインボーアイランドのTEN-らいふわーくは記憶違いが無ければY.N氏なのですが、

 

これは自分の記憶に自信が無いので機会があったらご本人に確認をしてみたいと思います。

 

TENもらいふわーくもゲーメスト的なネタの記憶があります。^o^;

 

ラビオレプスはベーマガの1987年12月号から大きく更新されております。

 

しかもベーマガの時のスコアラーさんとは別のスコアラーさんの全一という事で、

 

熾烈な争いがなされていたのだろうなと推察されるのであります。

 

ヘビーウェイトチャンプはスコアネームの方が面白いでしょ!(とは大変失礼ですね。^o^;)

 

私はこのゲームを地元のセガの店で遊んでおりましたが、

 

私の地元の友人が右フックのみずっと打ちまくっていて、

 

台が1メートルぐらい移動してたのをみて驚いたり笑っていたりしました。(笑)

 

きっと全国でも同じような状況が沢山あったに違いない。^o^;

 

SRDはこのスコアを集計して記事の締切の時点までに1000万点が恐らく出ていたのでしょうね。

 

・・・と講評を見て思いました。^o^;

 

テラフォースは1度だけプレイをしたことがあるゲームですが、それでクリアが出来た記憶があります。

 

縦横シューティングでしたよね。(しか書けない。。^o^;)

 

バトルフィールドはループレバーのゲームでそこそこプレイはしましたがクリアは出来ませんでした。

 

SNKはループレバーのゲームを結構出していて、どれもそこそこというかかなり面白かった記憶がありますねぇ。

 

他のゲームはさらりと流させて頂きますが、ブラックドラゴンはこの点数が長らく抜かされていなかったという

 

私の中では伝説のスコアですね。

 

▼ベーマガ全一45 :1987年12月号

でも触れさせて頂きましたが、怒りのブラックドラゴンということで。^o^;

 

当時の備考欄に「あと120万」というコメントがあったかと思いますので、600万点は見えていたようですが、

 

まぁ当時は長くハイスコアを狙うという風潮がそれほどなかったというところから、

 

他に追随をするスコアラーさんが現れなかったのでありました。

 

スーパーハングオンは前回からAkindo氏が登場してますねぇ。

 

凄く印象に残っているお名前なのですが、前回のゲーメストから全一を獲得されているという事に気が付きませんでした。

 

・・・こうして毎月の全一を追っかけていっても結構見逃してしまうスコアがあったりしますので、

 

やっぱり自分があまりやっていなかったゲームについては書くのがまだ気が引ける。。。^o^;

 

と少し弱気になりましたが次回に続きます。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190821172251j:plain

ゲーメスト1988年1月号 君こそゲーメスト より

 

CYBER ・ USBキーボード ( SWITCH 用) ブラック 【 Joy-Con ドッキング 可能】

CYBER ・ USBキーボード ( SWITCH 用) ブラック 【 Joy-Con ドッキング 可能】