ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一26 :1986年5月号

【スポンサーリンク】

引き続きベーマガの全一画像からです。

 

ASO、スカイキッド、ロードランナーIIIは前回と同じ並びじゃないか!

 

ASOは同じスコアラーさんが前回から20万程伸ばしているのと、スカイキッドとロードランナーIIIはどちらもカンストの全国●●名の皆さん

 

・・・ということで、代わり映えの無い全一のトップ3タイトルでした。

 

「全国●●名の皆さん」は各お店の掲載状況を見ればもしかしたら前回とは店舗やプレイヤーがガラッと変わっているかも知れませんね。

 

でも大体一緒のお店とプレイヤーさんだろう。。。と思うのでありました。^o^;

 

怒が154万で全一ですが、サンシャインゲームセンターのCIY氏はかなり早い時点で190万だったような気がしたのでリンクをつついてみましたら。。。

 

CIY氏はそもそも全一を獲得していませんでした。サンシャインゲームセンターではないところで出していたのだろうか。。?

 

それにしても、ゲームタイトルのリンクをクリックすると全一の履歴が並ぶこの仕様が素晴らしいサイトなのであります。^o^

 

このブログを毎日書いていく上では次回以降の全一の点数が見えてしまうので少しネタバレ感はありますが、まぁ気にしないでリンクはどんどん突っついてみようかと思います。(笑)

 

この号も愛知のゲームコーナーエースが目立ちますのと、あとは宇都宮キャロットハウスの全一も目立ちますね。

 

グラディウスとRF2ということで、RF2のリンクを突っついてみました。

 

RF2は今回の集計が最後ではありますが、最終スコアという訳ではなかった様子。こういった情報を見るだけでいろいろと推測が出来たり、集計方法について考えさせられたりするわけなのであります。

 

他、陸海空とワールドカップはこの号1回きりの集計の様子なので、陸海空の全一を獲得したスコアラーさんはそのまま最終スコアになっておりました。

 

他のゲームの集計方法を見ていると、陸海空もワールドカップも数か月ぐらいは集計してもいいのではなかろうかと思うのですが、

 

集計の基準も紙面の都合からか曖昧なのだなぁと思いました。陸海空はもしかすると永パなのかもしれませんね。^o^;

 

なんだかだんだんまったりとしてきた感じがしてきている全一集計閲覧なのですが、

 

本日の稿はこれにて完了とさせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190806162625p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190806162635p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190806162643p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190806162702p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。