ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一12 :1985年3月号

【スポンサーリンク】

引き続きベーマガの全一画像からです。

 

スパルタンX、ロードファイター、1942、全部名作や~~~~。

 

と勝手に名作にしていますが、自分で一番ゲームが楽しかった時代だったから全部そう見えてしまう。でも独断で名作という事にしておこう。(笑)

 

ちなみに私の嫁さんは1942はファミコン版しか知らないので、

 

「あれはヒドイゲームだったよね?」

 

とその昔に言っていたので、その時は反論的にアーケード版の1942の素晴らしさを語っておりました。(笑)

 

しかし全国でそういうファミコンゲーマーが沢山いたかと思うと嫁さんの意見が主流なような気もする。

 

さてどちらなのだろう・・・??

 

・・・と、どうでもいいところから話を戻しまして他のゲームに目を向けますと、

 

「パックランドの1010 1010はカンストと思われていて、これは本当に出したスコアでなくてカンストっぽい1010万1010点と書いただけではなかろうか?」

 

・・・等と思った次第なのだが如何であろうか。こういうのって検証不可能だなぁ~~。^o^;

 

それとも1010万1010点で止めるのが流行っていたのだろうか。。。。。という気もしたのですが、どうなのでしょうか?

 

他はミステリアスストーンズの松尾さんと、リバレーションの塩沢さんが個人的に知人という事で注目しました。(個人の都合過ぎてすみません。^o^;)

 

この数年後にお二人とも知り合う事になろうとは。。と思うと感慨深いです。(本当に個人的な話ですみません。^o^;)

 

そしてふと気が付けばキャロットではないお店でも全一が大分出てきているな・・・と思いつつ、

 

 今回の稿を完了とさせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190723191401p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190723191413p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。