ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーセン13 :プレイシティキャロット巣鴨店

【スポンサーリンク】

f:id:ZBL-rajiame:20190608235557j:plain

ゲーメスト通巻150号記念 1995年度版 全国ハイスコアゲーセンMAP より

【PC-巣鴨の生き字引】の【星白金-あつし夫】氏は私のよく居た91年~96年を含む99年までを、「第3次巣鴨スコア時代」と表していた。

 

すると第1次と2次はいつなんだろうとベーマガサイトのハイスコアの履歴から推測するに、

 

PC-巣鴨開店の84年2月~86年の終わりぐらいまでが「第1次」で、87年~90年の終わりぐらいまでが「第2次」なのではないかと思うのだ。

 

上記の第1次と2次は私の推測なので、あつし夫くんがどう区切っているかはわからないのでとりあえず今度聞いてみようかと思う。(なんだそれは。。^o^;)

 

そして2000年代になってからはすっかり行かなくなったPC-巣鴨なのであるが、X-MANIAの開催地であったので、ストIIXでもしばらくは中心的なお店だったと思う。

 

まぁ90年代以降は生き字引に聴けば何でもわかる。今度取材をしてみよう。(重ねてですが、「なんだそれは」という感じですね。^o^;)

 

PC-巣鴨は誰がどう書こうが書いた人それぞれの思いが詰まっているという稀有なゲーセンである。

 

もうこれはこれ以上のゲーセンは滅多な事では出ないであろう。

 

でも現代だからやろうと思えば簡単に出来るのではとも思うので、やれるゲーセンは是非ともやって欲しいのである。

 

あの時代であれだけマニアの心をつかむことが出来たのだから、ゲーセンの少ない今ならもっと出来るだろうという考えからである。

 

PC-巣鴨に関しては個人的な事を書けばいくらでも書けると思うのだが、個人的な事を書いても仕方がないので、上記名前を挙げたあつし夫くんにまつわったところのほんの一部から。

 

生き字引のあつし夫氏に最近(と言ってももう1年以上前)に「こんなの家から出てきた」とPC-巣鴨の会報誌を見せた時にとても驚いてくれたので、

 

「あつしさんをビビらせることが出来た~~!」

 

というそれだけなのではありますが、これの画像を載せて本日の稿を完了とさせて頂く

のであります。m(_ _)m

 

(Twitterで既出かもですが、見たことがある方はすみません。(; ・`д・´))

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190609000042j:plain

1985年6月9日発行 PCC巣鴨友の会会誌Vol.4より (以下同じ)

f:id:ZBL-rajiame:20190609000358j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190609000417j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190609000947j:plain

(全4ページ)