ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

昔話9 :パリティビットでの日常

【スポンサーリンク】

このブログでも時々出てくるかつて存在したゲームセンターの、「パリティビット」の日常についてを少し書いてみようと思う。

 

パリティビットはスコアラー的な観点で特化して書くと、

 

G.M.C.のN氏やS氏、SPREAMのK氏、JAGのW氏、巣鴨のLくん、K氏、ATARI-のK氏、私の大好きなF将軍、そして2代目F氏、・・・・等々、

 

ハイスコア界では全一の常連だった方々が、店員として働いていたり、そして退職後もとても良く出入りをして下さっていたという、知る人ぞ知る笹塚駅から徒歩1分程度のビル2階にあったゲーセンだ。

 

バーチャファイター2の全盛期はバーチャ常連も結構出入りをしていた様子なのだが、

 

その頃は私は全く出入りをしていなかった。

 

バーチャ3ぐらいの時代から私は3年弱程、店長として店に居させて頂いた。

 

その時にはストライカーズ1945IIやガンバード2等で半現役スコアラーでもあった。

 

上記ハイスコア系の常連さんたちが輝かしい方々だったので、スコアラー常連さんたちの間では突出して下手な存在だったが、

 

皆さん温かく見守って下さっていた。

 

そんな環境の中で半現役スコアラーだった私が、ガンバード2は別の店で猛練習をしていた。

 

パリティビットは1プレイ100円だったというのと、当時はまだ実家の足立区で暮らしていたからというのもあったためだ。

 

他店でガンバード2のハイスコアを出して数か月後に、仲間のスコアラー氏にお願いをして、

 

ガンバード2の基盤を借りてパリティビットで稼働させていた。

 

他店で嫌と言うほどパターン作りに励んでいた私は、パリティビットでガンバード2を稼働をさせた頃にはクリアだけならば比較的楽にできるようにはなっていた。

 

するとスコアラーでない、普通のゲーム好きの常連さんたちが目を丸くして、

 

「店長凄いね~!こんなの先に進める気がしないよ!」

 

と、褒めちぎってくれていた。(笑)

 

私は、「このゲームはパターンを作ればそんなに上手でなくても何とかなるゲームなんだよな~~。。」

 

と心の中でつぶやいて、上記のやり取りをしていた時に近くにいたハイスコアの大先輩のNさんと目を合わせてニンマリとしながらいつもの近所の中華料理屋に夕食を食べに、逃げるようにそそくさと店を立ち去るのであった。(笑)

 

パリティビットではハイスコアラーでない常連さんがハイスコアの常連さんや上手い人のプレイを見ると、

 

驚いたり、褒めたり、あれこれ攻略についてを語り合ったりする日常が非常に楽しかった。

 

ガンバード2と言えばパリティビットにはまだガンバード2が無い頃、

 

ゲーメストかベーマガかは失念したのだが、名古屋のU氏が全一を獲っているのを紙面で見て、

 

「あいつまだハイスコアやってるのか! もう30超えてるんだぞ!」

 

・・・と、これまたハイスコアの大先輩&笹塚のエースであったK氏が吠えていたのが、

 

とても印象的で微笑ましかった事が、今ではとても懐かしくあるのだった。

 

今回の稿はライトな感じで。。以上で完了とさせて頂くのである。

 

ZBL-rajiame 拝