ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一139 :1997年10月30日号

【スポンサーリンク】

f:id:ZBL-rajiame:20200111080235j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080310j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080324j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080334j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080344j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080355j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080409j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080423j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20200111080458j:plain

ゲーメスト1997年10月30日号 君こそゲーメストより

 

1ページめはマーヴルスーパーヒーローズ・・・よりも怒首領蜂に目が行ってしまいます。全一獲得のARI様、すみません。

 

怒首領蜂は仙人とNAI氏が相変わらずですが、NAI藤くんはまだZBLになっていないなというところが私的には注目ポイント。

 

前号のごろたん氏の方がZBLの先輩ではないか!等と思ってしまったのでありました。

 

4ページ目のロジックプロ/個人申請パリティビット は私が個人申請担当だった時代でありますが、

 

GDA氏とNIX氏に勝手にサークル名も付けてしまっていましたボク自身がまだZBLでなくてDBLとつけていた時期ですから、

 

前号のごろたん氏が早すぎたのだなと思ったのでありました。

 

このブログでは過去に何度も出てきて恐縮なのですが、ハイスコアサークルDBL +ZKB ⇒ ZBLという図式なのと、

 

ZBLの当初の読み方はごろたんがカナを振っていたからもしかしたらDBL+ZKBの提唱者ってごろたんだったのかも知れないなとかも思いました。^o^;

 

私の記憶だと、ある日PC-巣鴨で私とJACさんの合意の下でZBLになったという事になっておりますので、ZBLの成り立ちとしてはきっと私の記憶が正解に違いない。(笑)

 

2ページ目のG-ダライアスのλとοはそれぞれHIM氏&KEN氏ですけど、ほんとスコアネームはやる気ないっすよね。

 

もう感想としては全体を通してこれだけです。

 

どのスコアラーさんかわからないスコアネームで申請されていたスコアラーのみなさま、

 

これからはどなたかがわかるスコアネームで申請をしてください!(って、もうそんな機会はほぼないでしょうけど。^o^;)

 

・・・ということで、毎回このぐらいの書きっぷりで行かせて頂きます。

 

次回に続きます。^o^

 

ZBL-rajiame 拝