ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一94 :1994年7月30日号

【スポンサーリンク】

初回集計は五月陣戦と得点王2。どちらも全然記憶に残っていないゲームなので申し訳ないですが、

 

講評欄に稼ぎなどについて書かれているのでそちらをご覧いただければと。^o^;

 

極上パロディウスはいろいろなお店に全国トップが割れていまして、大人気なのと激しい争いというのが伺えてアツいなと思いました。

 

ミカエルはノーベルで全一獲得となっているのですが、これが驚きのセミオートでのプレイです。

 

「割と都合よく楽しくできる」

 

ということでセミオートを採用していた様子でしたが、スコアネームの「亀戸、巣鴨か神田か新松戸または上野、大宮」って真面目に訳が分からない。

 

スコアを出したスコアラーも、最終的にこの名前でお店から申請したのもHIM氏ですが、これは当時何でこうなったかとは本人も覚えていないのではないでしょうか。。(笑)

 

とくに亀戸と神田が分からないのですが、それ以外だったら一応はノーベルにゆかりがありそうな土地なのです。と。

 

それにしても一体どんないきさつだったのだろう・・?と、

 

個人的にこれは聞いてみたいなと思ったのでありました。

 

機会があったら聞いてみよう。(笑)

 

ワーヒー2JETもだるま同上も☆がついてるし、人気あったんだな~と思いながら見ていますとツインイーグルIIでは GMC-MA氏が復活しているので驚きました!

 

そう言えば、今後初代ガンバードの時期になった時もMA氏はDAIEIでプレイをしていたことを思い出したので、時期的には丁度あっているなと思いました。

 

そしてその2はファイターズヒストリーダイナマイトよりもスパIIXよりも竜虎の拳2が人気なのはいつも通り。

 

竜虎の拳2はスコアアタックの遊び方が非常に面白かったのだろうなと改めて思ったのであります。

 

その3のバーチャファイターのネームは編集部からのコメントなのか、それともそういう紛らわしいスコアネームなのかが不明ですが、これもあるあるなネタという事で。^o^;

 

スーパーストIIのUGF氏や豪血寺一族のATF-D氏、あとガンダムのELPEO氏(ってRai氏なんですけどね)の多キャラの独占ぶりがものすごい。

 

いろいろなキャラでスコアを出せて面白かっただろうな~と、今更的に羨ましいなと思ったのでありました。^o^;

 

今回の号からPC-巣鴨が復活しているようですね。

 

PC-巣鴨がハイスコア申請をしないお店になってから(ゲーメストに中傷的な記事を書かれて揉めていた)しばらく経過し、

 

そしてこの時期にマニアに寛大でありましたT店長さんが就任をしまして

 

「そろそろゲーメストさんとは和解と言うか、ハイスコアを申請したいからこちらからはたらきかけても良いのではないか」

 

ということでゲーメストに打診をしまして、ゲーメスト側も当時の記事に対しては非を認める形でお互い和解となって、めでたく復活になったのでありました。

 

当時のT店長には本当に大感謝でした!(*‘ω‘ *)

 

講評欄にもありますが、PC-巣鴨復活の初の全一はティンクルピットなのですが、

 

当時T店長が10周年記念のイベントを店内で催してくれておりましたので、それにちなんだスコアネームになっていました。(ちなみにスコアラーさんは「みょい」氏)。これも懐かしいなぁ。^o^

 

この頃は内容はわからずとも全一を獲得しているスコアラーが顔見知りだったり知人だったり仲間だったりするので、見ていて本当に楽しさと懐かしさでいっぱいです。

 

毎月2回ずつゲーメストも発行されていることですし、まだまだ続くという事で、

 

今回の稿と完了とさせて頂くのであります。(^o^)

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191124211828j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191124211837j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191124211849j:plain

ゲーメスト1994年7月30日号 君こそゲーメストより