ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一2 :1986年11月号

【スポンサーリンク】

こちらはゲーメストの全国トップ集計の画像からの記事です。

 

前回も書きましたが、ゲーメストは当初は隔月でしたので、前回の1986年9月号の記事からの続きです。

 

▼ゲーメスト全一1 :1986年9月号

 

www.high-scorer.net

 

~~~~
沙羅曼蛇はベーマガ10月号では別のスコアラー様でしたが、こちらは482万でY.N氏。

 

アルカノイドの山河悠里氏はゲーメストの編集部員ではないか!

 

と初めからそういった突っ込みにはなりますが、全然良いと思います。

 

1,287,450点はベーマガの1,335,810点と比較すると5万点ばかり低いのではありますが、この比較もやっぱりここに書きづらいなぁ等と思ってしまうのであります。(書いちゃってますが)

 

他にもそういったタイトルがポツポツと見られますが、とりあえず興味のある方は比較頂ければと思います。^o^;

 

ラッシュ&クラッシュ、スラップファイト、モモコ120%、ガルディア、ガントレット、XXミッション等はゲームの発売日とハイスコアの締切日のタイミングの関係で、集計対象のゲームタイトルのずれが見られるわけですが、

 

そういった細かい流れも見ていくと、当時我々がどんなゲームをどんな順番で次々に遊んでいたかを回想できるのであります。

 

この回のゲーメストに掲載されたラインナップについて、私の例で言いますと、

 

■メインで遊んでいた
沙羅曼蛇

 

■準メインぐらいの位置付けで遊んでいた
ファンタジーゾーン、ワールドカップ

 

■そこそこやっていた(クリアをしたかしていないかぐらいのゲーム)
アルカノイド、アテナ、イシター、怒

 

■とりあえず触っていた、触ったことがある
アルゴス、ラッシュ&クラッシュ、ガルディア、XXミッション

 

・・・といったところでしょうか。

 

メインで遊んでいたといっても中学3年生の夏でしたので、今の視点から見るとそれほど気張ってやっていなかったとは思いますが。。。^o^;

 

あとは最後のでっかいプーカの人形(ソフビ人形かなぁ?)を持っていたり、ゼビウスのTシャツを着ている女子たちが気になるなぁ~~~~~といったところで、

 

本日の稿を完了とさせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190809171820j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190809171838j:plain

以上ゲーメスト1986年11月号 ハイスコア集計の画像より

 

ハイスコア 人生は最大限を目指すゲーム

ハイスコア 人生は最大限を目指すゲーム