ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一99 :1992年7月号

【スポンサーリンク】

初めはストIIダッシュから。

 

そして初めのスコアネームが放送禁止ならぬ掲載禁止のスコアネームとは。(苦笑)

 

そしてスコアネームの一言がベーマガでも大分目立つようになっているなというのが今回の感想です。

 

これはベーマガに対して星争いが発生しないからモチベーションが低かった状況が少し改善されているという風にも受け取れます。

 

良いこと悪い事、一長一短というかまぁ私はこのような印象として受け止めております。

 

少し前は高校生だった皆さんも大学生になったり20歳越えとなる年齢になったものですから、

 

コメントにもシャレを効かせようとして大人のネタが混ざるようになりましたな。

 

まぁこういったプレイヤーの加齢とともに移り変わって行く現象もあるという事で、勝手に思いつつ眺めております。

 

そしてやはり新陳代謝と言うか、若い新しい層が入ってこないとタコツボ化してしまうなとも思ったのでありました。

 

若い世代はごっそりストIIの対戦に移ったと思われますので、ここら辺りからハイスコア文化の老衰化は静かに始まっております。

 

若くしてハイスコアの世界に入る人はゼロではないにしろ珍しい部類だったのは間違いないと思っておりますので。。^o^;

 

そしてこの後2年ほどするとバーチャファイター2も発売になりますから、

 

ますますハイスコア業界は衰退するというのは現代のハイスコアが好きなものにとっては承知の内容だと思います。

 

レジオネア、ウルフファングとスコアネームは面白い。

 

面白いのですが、やっぱりこういったネタで素人が置いてけぼりなのがタコツボ化。

 

知らない人にとっては拒否反応、もしくは「ハイスコアは放っておこう」という方向に行ってしまうのではないかというような感じがします。

 

そして逆にクイズ地球防衛軍のCVM-MID涼氏やキャプテンコマンドーのCYCLONE-R.T氏のスコアネームを見て安心しませんか?

 

・・・と、問いかけをさせて頂きたいのであります。^o^;

 

※・・・と、書きましたが、この私の記事に誘導されずに、みなさま独自のご意見を持たれるのが大事だとも思います。m(_ _)m

 

~~~~~
スコアネームはもうこうなるとセンスと「合う、合わない」の世界となるのですが、

 

「ダッタ細胞計画ESSAY-ABN(翔)」とか「俺の頭上に死兆星ESSAY-ABN(翔)」等は

私の琴線に触れると言うか、ベストマッチングがはたらくのでこちらは好ましく受け止めさせて頂きまして、

 

次回に続かせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

・・・・いや~~、ハイスコアが好きな私でも、「今回はどうでもいいか」みたいな号もあるんですよね。(笑)

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191027090136p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191027090146p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191027090153p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191027090159p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191027090205p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。