ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一134 :1995年6月号

【スポンサーリンク】

f:id:ZBL-rajiame:20200307220618p:plain

 

f:id:ZBL-rajiame:20200307220741p:plain

 

f:id:ZBL-rajiame:20200307220753p:plain

 

f:id:ZBL-rajiame:20200307220804p:plain

 

f:id:ZBL-rajiame:20200307220842p:plain

 

f:id:ZBL-rajiame:20200307220939p:plain

 

f:id:ZBL-rajiame:20200307220959p:plain

 

f:id:ZBL-rajiame:20200307221010p:plain

画像は全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより

 

タイトル数は76件。また少し増えました!!^o^;

 

個人的な注目ゲームは以下です。

 

・ヴァンパイアハンター ⇒ キャラ多すぎ~! 初回なだけに全一が全国に散らばっているのが注目ポイントです。またもややちょ氏が!(もちろん他のスコアラーさんも「またもや!」なのですが、今現在の視点だとそうなってしまうのでありました。(笑))

 

 ちなみに個人的には圧倒的にフォボスのEC▲-ATC-N.F氏に注目をしております。(笑)

 

・マッハブレーカーズ ⇒ 確かにPC-巣鴨でかなり流行っていた!むらっち氏もNAZ氏も懐かしい。。。

 

・ガンバード ⇒ ごろたん氏がピノキオ&アニバーサリー25(兵庫)で全一を獲得していたのが驚きだったので。

 

他、ラグナロクやティンクルピット等、知人のスコアラーさんのゲームには注目してしまうという個人的なところであります。

 

見ていて思いましたのが、注目ゲームが多くなりすぎると集中力が足りないためか、注目ポイントが分散してしまってどう書いて良いのか決まらなくなってしまうなぁ~。。というのが文章を書くのに向いていない。

 

と言うか、物事をきっちりやり遂げる力に欠ける、落ち着きのない子供のような印象を自分に抱いてしまうのでありました。(苦笑)

 

・・・と、移り気な状況で「へべれけのぽぷーん」を見ますとSAL師匠ではありませんか。

 

今これを書いている2020年3月現在でも蕨のデイトナIIIに集っているスコアラーさん達のお名前がこの1995年のベーマガの誌面に載っているというのが本当に物凄い事だなとふと思ったのでありました。

 

25年前って、この頃生まれた子供はもう子供がいても全然おかしく無い年齢ってことですからねぇ。

 

ハイスコアは本当に歴史のあるものだと再認識なのでありました。(笑)

 

もー、 機動戦士ガンダム 1,620,200 ELPEO(認) ゲームコーナーフジ(東京) って、ボク的には今これを見てニンマリするしかないのであります。

 

だって「ゲームコーナーフジ」を「デイトナIII」に変えるだけで、あとは今でも何ら変わる事が無いのでありますから!(*'▽')

 

★関連記事

www.high-scorer.net

 


・・・というところで次回に続きます。(*'▽')

 

ZBL-rajiame 拝