ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一92 :1994年6月30日号

【スポンサーリンク】

デイトナUSA、ポトポト、ファイターズヒストリーダイナマイト、スーパーストリートファイターIIX

 

と、その1はこの4ゲームで占められています。ハイスコアよりもその方が注目ポイントだったりして。(笑)

 

そしてその2の上の方は全てマイナーゲームに見えてしまう。(苦笑)

 

レイフォースもマイナーゲームに成り下がってひっそりとハイスコアが更新されているのであります。

 

というか、まだレイフォースもネビュラスレイも2回目の集計でした。

 

どちらも前回は連射無し扱いでしたが、少なくともネビュラスレイは前回も連付きだったので補足をさせて頂きます。^o^;

 

ネビュラスレイは私はベーマガのみの全一なのですが感慨深いゲームです。

 

軍曹氏は「300万ぐらい出る」と当初から吠えていましたが、現代ではそれに近いスコアが出ているのも驚きです。

 

300万近くを出すスコアラーも、当時の軍曹氏の慧眼も素晴らしいと思います。

 

ちなみに当時現実にハイスコアをやっていた私たちは291万点台でまとめられればいいという認識で一致していたかと思います。(さてどうだったかではありますが。^o^;)

 

ざっと眺めて、やっぱり対戦格闘ゲーム以外は全部マイナーゲームに成り下がっちゃうなと何度も思えるこの状況。

 

対人戦だけでなく対戦ゲームでハイスコアを行うと楽しめたのかもしれないなと思いつつも、とてもついて行けないハイレベルな内容が多かったので、

 

私は初めから対戦格闘ゲームのスコアアタックは敬遠していた状況でありました。

 

しかし、格闘ゲームが多くて対人戦でもハイスコアでもゲームを限定していかないとなかなかトップ争いは難しかったでしょうなぁ。

 

まぁそれは現代のe-sportsでもそうだし、ゲームでない普通のスポーツでもそうだし、多くの中から取捨選択をしていくのも大事だと思いますな。改めて今更なのですが。^o^;

 

前回も書きましたが今後は月に2回発行のゲーメストとなりますが、ブログ記事は一日1記事を目安に書いていけたらと思うのであります。

 

1986年の9月号から追いかけ続けて9年目分に突入している現在ですが、残りの5年分はボリュームも増していくのでまだまだ続くといった感じなのでありました。

 

只今1999年の分ををちらっと見ましたが、デカ文字もあるので全一のページが4ページに増えていたりして、まだまだ増加傾向だなと思いました。^o^;

 

・・・次回に続きます。(^o^)

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191120112551j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191120112605j:plain

ゲーメスト1994年6月30日号 君こそゲーメストより

f:id:ZBL-rajiame:20191124131414j:plain