ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一81 :1993年8月号

【スポンサーリンク】

ワールドヒーローズ2と戦国エースで決まり。部門すべてに☆がついています。おかげで誌面はギチギチ。もう限界って感じ。

 

・・・と講評欄の文言をそのまま書かせて頂きました。同意過ぎたので。(; ・`д・´)

 

スコアアタックをするタイトルは多かったのですが、スコアラー人口はどうだったのでしょうかねぇ。

 

個人的には大分減っているのではないかと思ってはいるのですが、まぁ個人的な感触という事で。

 

ブルーホークというゲームは全く知らないゲーム。見たことも聞いた事も無いというと見も蓋もないですが、そういうゲームなので驚きました。

 

と思っているとタイトルファイトというゲームも同じく。どちらもゲームのジャンルすら知りません。(見たことも聞いたことも無いので当たり前ですが。。^o^;)

 

その2に移りましてナックルヘッズの点数が一番高いキャラ、ブラッド・ウェイクではホワイトハウスのはいご氏が全一を獲得。

 

個人的にはナックルヘッズ=はいご氏という印象が強いのですが、スコアネーム自体がシンプルでかつこの頃のスコアラーさんのスコアネームの一言が多すぎて

覚えづらかったという事も影響していたのではないかと自己分析をしております。^o^;

 

サイバトラーは引き続きイエティーさんが連付き連なし全一なんですが、こんなに連続で全一を獲得していたとは!という感じです。(失礼)

 

餓狼伝説2では八千代プレイランドカーニバルが大活躍。テリーボガード以外は独占状態なのであります。F氏(FCM氏)の3キャラ獲得も凄いなぁ。。(; ・`д・´)

 

バーチャレーシングはLIE氏は今回はPC-巣鴨からの個人申請。私と同じく巣鴨と神保町を行ったり来たりしていた時代だったに違いない。

 

達人王は前回のNAI氏を追いかけるようにベジータ氏が全一獲得。こうしたライバル関係が記録への果てしない挑戦に花をそえるのであります。

 

ざざーっと流し見をさせて頂きましたが、本日はこのぐらいで。。

 

ブログをご覧の方々も、何かお気づきの点がございましたらコメントをお待ちしております!^o^

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191110073220j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191110073230j:plain

ゲーメスト1993年8月号 君こそゲーメスト より