ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一55 :1991年6月号

【スポンサーリンク】

今回のゲーメストの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

ついにストリートファイターIIが登場です。

 

この頃は一人用で遊ぶ遊び方が基本的にメインだった時代ですが、すぐに対人の対戦プレイが面白いと沢山のゲーマー人口や

 

それまでゲームはあまりやらなかった人口まで幅広く取り込んでいったゲーム史に残るタイトルだと思います。(誰が見ても)

 

はじめから全キャラクリアどころか春麗とガイルではオールパーフェクトが出ていたのですな。驚きだー。

 

私はひたすら投げハメをする感じで進んでいた記憶がありますが、オールパーフェクトってそれだけじゃまず取れませんでしたよね。^o^;

 

8キャラ中3キャラで愛知のキャノン最前線が全一を獲得なのであります。

 

他のキャラは全国のそれぞれのゲーセンに全一がちりばめられているので、

 

今後の流れはどうなっていたのかを今後追いかけていくのが楽しみなのであります。^o^

 

ローリングサンダー2やE.D.F.は個人的にはあまり注目をしていなかったゲームなのですが、

 

どのゲームも有名な全一常連のスコアラーさんが、しっかりとハイスコアを出されていたのだなぁと感心します。

 

まぁ、全一常連とか有名スコアラー等のくくりは私の曇った色眼鏡での視点の話なので、流して頂ければ幸いです。

 

どのゲームも私たちは一生懸命にやっていたのだという事で。(そうでもないかしら?^o^;)

 

EXL-RVS-R.Y氏はE.D.F.とゆうゆのクイズでGO!GO!で全一を獲得されております。スゴイですなぁ。(; ・`д・´)

 

~~~~

何回か前の記事で「福岡のスコアラーにG.M.C.が付かなくなってきている」ようなことを書いたのですが、

 

それを覆すかのように今回はウイニングラン'91でHSA氏が、ラッドモビールでE.A氏が、

 

クイズ宿題を忘れました!でDAN氏が、ローラーゲームズでパンダ氏が【G.M.C.】を付けて全一を獲得なのであります。

 

いやー、私の気分のままの記述や思い込みの記述は本当に危険ですね。

 

1記事1記事が事実と合っていそうで合っていない事が多いなと思ったのであります。

 

毎月の事象を見て即反応をして書くことと並行をしまして、毎月の「流れ」を見ていく事が、

 

より当時の事実に近い「ハイスコア史」を書いていけるのだろうと反省しました。風土記を書く際にも気を付けねば。(; ・`д・´)

 

WGP2で埼玉のプレイランドスカイシアターが4部門制覇で凄いのは良いとして、ESSAY-JUN氏がストIIの本田と同時に全一を獲得しているが脅威です。

 

あと、何故4部門制覇なのにゲームセンターの列がまとめて表記されていないのだろうかという、軽いどうでも良い疑念にかられました。(笑)

 

出たな!!ツインビーはK.N氏によって2-6まで面が進んでいるのであります。

 

ボクは今でも2-6に到達できる気が全くしないので、ただギャラリーをするのみになるのであります。

 

バンダイクのHTL-Y.N改めMr.やすしくんはMr.しおしおさんの仮名ですねー。^o^;

 

しおしおさん、番長(Y.N氏)の事が本当に大好きだったからなぁ~。。。

 

ボクが番長と某氏の自宅でストII夜ゲーをしていた時にコーヒーやらジュースやらを飲み散らかしていたのですが、

 

「しおしおさん、この前の夜ゲーの時に、番長の名前付き缶コーヒーがありましたよ。(誰のコーヒーかが分かるようにするために、皆マジックで書いていた)」

 

と私が言うと、

 

「え!それ、メチャメチャ貴重かも知れない!滅多にないよ。」

 

・・・と、しおしおさんは番長への尊敬と愛情を込めて会話をして下さったのが思い出されます。・・・・この上なくどうでも良い話かしら?(; ・`д・´)

 

その2に目を移しまして、全て究極に近づいているスゴイスコアなのは間違いが無いのですが、全て流して見るだけにしたいと思います。

 

出来る限り毎回それぞれをピックアップしたいのですが、同じ内容を書かざるを得なかったり、私の知識だと正確でなかったりといろいろと弊害が多いものですから、

 

「この号ではこういったゲームでスコアが伸ばされていたのだ」という事実を観ていくのが良いと判断しております。(いつも同じような事を書きまして恐縮ですが)

 

その1のところでゲーセンの表記がまとめられていないという事を書きましたが、

 

その2でも同じという事は、この号の表記法の方針として一つ一つのタイトルをきちんと分けて表示するようにしたのでしょうなぁ。

 

前月はまとめて表記されているようですから、まぁこの表記法は今回からか、今回のみという事で、今後も少しだけ気にしてみようかなと思いました。

 

個人的な感想ではまとめて表示されていた方が見やすいのですが、

 

そのまとめた表示が1行ずつずれていてとんでもない状況になっていたという事があったとも思いますので、

 

とにかく何をするにもハイスコア集計というのは大変な作業だったのではないかと思います。

 

数、多いですしね。^o^;

 

各ゲームについてあれこれ書きたいですが、書きやすい身内の事だけ書かせて頂きまして、

 

今回の稿を完了とさせて頂くのであります。<m(_ _)m>

 

⇒ナイストのプレイ、一体誰に見せたんだろうね?w

 

ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20191002105851j:plain

f:id:ZBL-rajiame:20191002105901j:plain

ゲーメスト1991年6月号 君こそゲーメスト より

 

 

ナイトストライカー [VHS]

ナイトストライカー [VHS]