ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一31 :1989年6月号

【スポンサーリンク】

今回のゲーメストの全一(ゼンイチ)はこちらです!


ストライダー飛竜に天聖龍、ロンパーズにイメファイにフェリオス・・・


(なぜかブラストオフは飛ばしましたが)


これを見て、あつし夫氏(※PC-巣鴨の生き字引き。現在もnamco巣鴨店で活躍中)がよく言っておりました、


「巣鴨第2期黄金期時代」


というものを思い出すのであります。


思い出すと言っても私はこの第2期黄金時代はあまりPC-巣鴨に行っていませんでしたので、


後の第3期黄金時代(これもあつし夫氏の命名)になってから


飲みの席などでいろいろと話を聞きつつ学んでいった事を思い出す。。。


という事なのであります。


例えば今回で言いますと、


ファイティングファンタジーで全一獲得のくちびるまん(悪)氏とは1994年頃に知り合いになりまして、


彼の邸宅にて徹夜で「いただきストリート」や「桃太郎電鉄」をやりながら、


当時の話をそれとなく聞いたりしていた。


・・・みたいな感じの伝聞が多いのであります。^o^;


この頃は天聖龍のEXCEED-ELF氏にしてもHTL-Y.N氏にしても、


上記くちびるまん氏にしてもついでのフースケのダンナにしても、^o^;


「真面目にゲームをやっていないでしょーー。(ゲームは遊びですがね)」


・・・という時代だったのではないかと推察されます。


みなさん、この頃からパチンコにはまり始めていたんですよね。^o^;


~~~~
このPC-巣鴨の「第~~期」についてはPC-巣鴨を訪れたスコアラー個人個人で扱い方が違うため、


「これがPC巣鴨だよな」


というそれぞれのご意見がかなり違いあって面白くて、


私は過去にもこのような記事を書きましたが、

www.high-scorer.net

 


私にとっても「これがPC-巣鴨」という時期が決まっている訳で、


あつし夫氏の言う「第1期黄金時代」
(PC-巣鴨2代目店長 長内氏の時期:ゲーメストが出版される前~出版されてから1年後ぐらいまで)


が、私にとっての「これがPC-巣鴨」という時期なのであります。


なんかいろいろと個人的な事をブツブツと書いてしまいましたので閑話休題。^o^;


ゲーメストの1989年6月号の頃は、


PC-巣鴨はバリバリのスコアラーという言うよりは


「ただゲームを楽しんでメチャ上手い人」


というタイプのスコアラーが多かったように思います。


そういった流れや時期も、


今後このブログで追いかけていくうちに思い出したり


語っていけるかと思いますので、乞うご期待なのであります。


⇒この時代は伝聞ばかりなのではありますが。^o^;


~~~~~
再度閑話休題。


各ゲームはさらりと飛ばしまして、


ロボコップはCYCLONE-HURRICANE氏 個人申請ゲームプラザとよなかから


1000万超えのスコアしんせいではないですか!


おめでとうございます。^o^


ゲイングランドは当時から、


ECM-Z・BOY氏はゲーメストのゲイングランドの攻略ライターじゃないか!


と、高校生のボクでも思っておりました。(笑)


SPREAM-SAKI(天)氏はダブルドラゴンIIやクラックダウンで同時全一とはものすごい。


イメージと少ない記憶力だけで語りますが、「SPREAMで一番若い人」という印象が強いです。


スコアネームに(天)がついているので、


このイメージが刷り込まれているのは、


MFC-軍曹(天)氏が私に適度に語ったりしてくれていたのではないかと


自分の記憶ながら推察するのであります。^o^;


前述と話は重なるのですが、


この頃のハイスコア事情を90年代初めの頃にMFC-軍曹氏にもよく聞かされていたので、


ハイスコアについて大分補足が出来るようになったという訳なのであります。


・・・軍曹の語りが今となって役に立っている。。。


というところでしょうかねぇ。(これも「たまに役立つ」っていうやつですね。)


~~~~
今回はハイスコア的にはストライダー飛竜と忍者龍剣伝(3人設定)ででRVS-GUN氏、


フェリオス(ハード)と忍者龍剣伝(2人設定)でHTL-Y.N氏、


イメージファイトとファイティングホークで緑の少年氏


前述ロボコップのCYCLONE-HURRICANE氏、


四川省(ノーマル)のEGC-(元)MKZ氏、


サイバリオンのSSC-VAP氏


・・・・・と上げていくとキリがなくなってきましたが、


今後長きに渡って活躍されるスコアラーさんが沢山いるなと


思った「君こそゲーメスト!」だったのでありました。


あ、Y.N氏はこれからはそんなにゲームをやらない時代に入りますので


上記に入れなくても良かったかなと。^o^;


そしてVERCA-N.K氏は番外地で全一を2つ獲得。


もうずっと長きに渡りましてY.N氏にしろN.K氏も全一を生産し続けてきたなと


思うのでありました。お疲れさまなのであります!


~~~~
こうして眺めてみますと


「ハイスコア争い」の文化(?)自体が、


この89年辺り~ストIIの対戦がメインになるぐらいまで(92年ぐらい?)が頂点で、


あとはだんだんと陰りが出てくるのだろなぁと思ったのでありました。


今後もハイスコアを追いかけていくうちに、


今日のこの気持ちもまた変わっていくかも知れませんが。^o^;


次回に続きます。


ZBL-rajiame 拝

 

f:id:ZBL-rajiame:20190905185833j:plain

ゲーメスト1989年6月号 君こそゲーメスト より