ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーメスト全一16 :1988年3月号

【スポンサーリンク】

今回のゲーメストの全一(ゼンイチ)はこちらです!

 

A-JAX、サンダーブレードが初回集計ですが、A-JAXってN氏もプレイしていたどころか、

 

ゲーメストで初回の全一を獲得していたとは、いつもながら驚きです。

 

そして「N氏がA-JAXとは似つかわしくない。。。」

 

と、これもいつもながら私の偏見も追記させて頂きます。^o^;

 

究極タイガーはゲーメスト2回目集計にて早々と1000万点達成です。

 

SPREAM-I.Z氏とHTL-Y.N氏、もうすっかり全一の常連さんですよね。おめでとうございます。^o^

 

ゲバラ、ヘビーバレルと戦争&傭兵ゲームで毛色は似ているゲームかなと思いました。

ゲバラは理不尽に難易度が高かった覚えがあるのですが、

 

難しすぎたのかストレスが溜まるゲームだったのであまりプレイをしていませんでしたねぇ。

 

ヘビーバレルはループレバーで特殊な操作感覚なのでありますが、

 

やり心地が良かったというかそこそこ遊ばせてもらえる難易度だったので、

 

クリアぐらいまではプレイをした記憶があります。

 

ヘビーバレルは私の中では良作という位置づけのゲームですね。^o^

 

そしてヘビーバレルでもSPREAM-I.Z氏が全一獲得とは。。。。。

 

I.Z氏の底なしの上手さは一体どうなっているのかしら。^o^;

 

~~~~
忍は荏原ゲームコーナーのJAG-AXI氏。

 

前回のスコアから2倍近く伸びているので稼ぎが相当進化したのでしょうなぁ。

 

と思ったら、隠しボーナスというヒントが講評にかいてありました。^o^;

 

パックマニアはGMC-HSA氏の20面176万点がトップです。

 

ベーマガの88年2月号では点数が低いながらも23面クリアが達成されていたのですが、

 

今回のゲーメストの集計ではクリア達成者がいなかった様子ですな。

 

熱血高校ドッジボール部は永パなのか、面数集計となっております。やり方、記憶にないなぁ。。^o^;

 

Mr.HELIの大冒険は点数部門・マネー部門が分かれております。

 

これは個人的によい分け方だなぁと思ってました。

 

全然全一争いに関係が無かった、一高校生だったボクの感想なのでありますが。^o^;

 

~~~~
ゲーメストの君こそゲーメストは集計タイトルが割と絞られているのと、

 

編集者のコメントも参照できるという事で、

 

私が書かせて頂く私的感想は大分薄味になってしまいますが、

 

これまでのゲームとハイスコアとそれらの記録を出していたスコアラーさんの足跡が追えるだけでも結構楽しい作業だなと、

 

自分自身が傍観しているような気持ちで書いております。

 

ベーマガはこの頃は集計タイトル数が多くて語るのも大変だったりするのですが、^o^;

 

この2つの雑誌がハイスコアコーナーを掲載し続けてくれたからこそ、

 

今の私や私の周りの仲間さん達が繋がりを持てたんだよなぁ~と思います。

 

そう思うと、感謝してもしきれないぐらいなのであります。<m(_ _)m>

 

ゲーメストでもベーマガでもハイスコア集計の企画を3年ぐらいで打ち切ってしまっていたら、

 

このように後から語ることも全然できなかった訳ですしねぇ。

 

・・・と、しみじみと思いながら、次回に続きます。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190823133800j:plain

ゲーメスト1988年3月号 君こそゲーメスト より

 

 

ゲームセンタークロニクル (~僕は人生の大半をゲームセンターですごした~)

ゲームセンタークロニクル (~僕は人生の大半をゲームセンターですごした~)