ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ベーマガ全一41 :1987年8月号

【スポンサーリンク】

引き続きベーマガの全一画像からです。

 

トップ目はSDIですが、2P部門は備考にはありませんがゲーメストの全一集計から5万EVERY設定と推察されます。

 

SDIは最終的には5万EVERY設定が標準の集計部門となりますが、それはおそらく工場出荷設定ではないんですよね。。?

 

前にも触れましたがマーブルマッドネスやグロブダー等は、ユーザーに思い切り親切な設定でハイスコア集計というのが全国的に通ってましたので、

(工場出荷設定だとお店としてもプレイヤーさんに楽しく遊んでもらえず、結果売り上げが悪くなるということであったでしょうから。。^o^;)

 

SDIもその流れの中で5万エブリの集計が主流だったのではないかと回想するのでありました。

 

他、今回のSDIは個人的にはスコアネームが気になりました。当時も気になってましたが。^o^;

 

・・・このドラマ、好きでした。(笑)

 

▼アリエスの乙女たち
https://bit.ly/2GJUMFU

 

~~~~
ダブルドラゴンはもしかしたらEVERY設定?なのかも知れないのと、コンバットスクールはランクイージーか~~。

 

・・・というのが感想ですが、「もう、好きにしてください!」

 

・・・という、後ろ向きな気持ちも出てきてしまうのでありました。^o^;

 

ゲームタイトルによって

 

「イージーランクの集計でもいいっか」

 

と思ったり、

 

「これはイージーランクで集計するのはどうなのかしら?」

 

・・・等と個人的にも思ってしまうのではありますが、

 

まぁ、細かいところをああだこうだ言ってももう仕方がないかなぁ。

 

・・・ということで、あまり拘らないことにしました。^o^;

 

再三ぼやいてしまいますが、「今は昔」・・・ということで。


~~~~
大列車強盗は恐らくは架空のスコアであります。(笑)

 

お店は我が地元足立区の「サンシャインゲームセンター(東京)」なのですが、

 

スコアラーさんがスコアノートに書いた点数をお店が鵜呑みにして申請をしてしまったというスコアなのであります。(←この内容は確定です)

 

おぼろげな記憶なのですが、このゲームは100万点行くのにそこそこ時間がかかる(2~3時間ぐらいと曖昧な記憶ですが、その位だったかと思われます)ゲームらしいのですが、

 

他の常連さんが、

 

「営業時間内に1000万行かないゲームでしょ。わかりやすいウソだ。」

 

と、苦笑していたことだけは覚えているのであります。(苦笑)

 

このゲームについては画面も思い出せにぐらいに私は疎いのですが、

 

「お店が鵜呑みにして申請したスコアが全一」

 

ということだけが記憶に残っているのでありました。

 

・・・・今回のベーマガの全一は疲れるなぁ。^o^;

 

~~~~~
あとはざーーっと眺める形にさせて頂きますが、ダライアスはベーマガはノーマルランクとハードランクでの分け方が固定化されたようですね。

 

Zゾーンは旧Verでないとドリルの稼ぎがしづらい(ほぼ無理?)という事で、Zだけ旧Verとなっておりますが、

 

ハードランク部門だとY.N氏が新Verで全一になっていたのですね。

 

・・・この辺り、ダライアスは集計方法がカオスだったのと、出回りもそれほど良くなかったということで全一争いの標準化が上手くなされなかった勿体ないタイトルだったなぁと思います。

 

この際今年発売していた、【ダライアス コズミックコレクション】で争うのが良かったりして。。。等と思いました。^o^;

 

・・・ということで、次回に続きます。<m(_ _)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190817134510p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190817134519p:plain

f:id:ZBL-rajiame:20190817134532p:plain

以上全て ALL ABOUT マイコン BASIC Magazine のサイトより。

 

 

 

ダライアス コズミックコレクション - Switch

ダライアス コズミックコレクション - Switch