ZBL-rajiame’s blog

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

昔話16 :ライデンファイターズ -2

タイトルがライデンファイターズ2みたいですが、初代ライデンファイターズの方です。

唐突ですが、「親友」の話についてから書き出していきます。

読書をしていたら「親友の赤塚さん」との行を見まして、「彼らは親友だったのか〜〜。親友ってなんだろう?」

という思念にかられ、書いてみようと思ったためであります。(^_^;)

「親友」の定義は色々あるでしょうが、私的には、

「一緒に過ごす時間が長い友達」

だと思います。

一番の親友候補は「家族」になりますが、家族は友人とは違いもう少し特別な存在なので別枠にしまして、

「親友」の候補としては、仕事の仲間やプライベートで一緒に過ごす時間が長い友人という事になる。

以前ブログにも書いたかもしれないが、「夜を共にした人」はまた更に特別な存在です。

若い男女なら尚更ですし、若くない男女もそうかも知れない。^^;

同性同士でも特別な感情が生まれると思う。

前回のブログ記事では

「京都のGAMES' MILKに行った」

と書きましたが、この時私を含めた4名は特別な間柄となりました。

GAPさんのワゴン車で上洛し、帰りはGAPさんとGER君が運転を交替しながら帰京した。

途中のサウナで休憩をしてみんなでいい汗をかいたり、京都ではDさんのお部屋にやっかいになったりと、2泊3日程の夜を共にしたと思う。

もう今では全く3人には会ってはいないのですが、いつか会った時にはどんな話をするのだろうな?

と、ゲームでないこういったところで楽しんでいる。

これも、「ライデンファイターズをやっていたからこそのハイスコア」って言っても良いのではなかろうか?

・・・等と自分自身に語りかけつつ、本日の稿を完了とさせて頂くのであります。

・・・冷静に、ふと我に返ってちょっと考えますと、

「全然ハイスコアじゃない!」

ですね。

今回は雑記でも昔話でも良かったのですが、このような形という事で。(^o^;)

ZBL-rajiame (拝)

f:id:ZBL-rajiame:20190520152044j:plain