ZBL-rajiame’s blog

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲーセン1 :駿河台アリエス

私はPC-巣鴨では「神保町の人だよね」と言われ、TILT-神保町(ハイテクノーベル神保町)では「らじは巣鴨の人間だよね」と言われるような立ち位置だった。

 

過去に雑記で自分の居場所が無いような話を書いたが、私の居場所は一体どこなんだという、恐らく自分自身の人生のテーマになっていることを、当時もゲーセンで突き付けられていた。(笑)

 

当時は居場所云々までは深く考えなかったのではあるが、まぁ「巣鴨でも神保町でもないのか」っていう気持ちはあった。

 

そうしてハイスコア集計店ではない、私が3年間ほどアルバイトをしていた「駿河台アリエス」というゲーセンが私のホームグラウンドという事になったというか、自分としては、

 

「ここ(駿河台アリエス)がホームグラウンドなんだな」

 

と思うようにした。

 

~~~~
話は急激に最近の話に変わるのだが、

 

4年ほど前に、同じハイスコアサークルのSさんから、「何故ガンバードぐらいから、急にらじあめさんの名前が出てくるようになったのか、何と言うか、当時何か秘訣とかあったんですか?」

 

という話を受けて、私は答えた。

 

「駿河台アリエスっていうゲーセンがあったんですが、そこは平日は23時、休日だと21時(22時かな?)閉店だったので、アルバイト後に沢山練習が出来たんですよ。まぁ、帰宅の電車には間に合うようにしてましたが。。」

 

というような内容だった。

 

初代ガンバードはダライアス外伝(以下ダラ外)と発売時期が重なっていて、超一流のスコアラーはほとんどダラ外をやっていた。

 

私のプチホームグラウンド(笑)のTILT-神保町ではTYRANT-HIM氏やMr.まさしくんを筆頭に、数名がプレイをしていたのだが、

 

ガンバードをやっていた神保町の常連は、私とATC-N.F氏ぐらいだった。まぁ、確かガンバードはTILT-神保町には入荷していなかったという事情もあるのではあるが。

※ちなみにN.F氏はダラ外もガンバードも同時進行でやるという豪傑ぶりであった。

 

~~~~
と、ガンバード時代からこのお店は全一のスコアが出るようになっていたのではあるが、上記Sさんの質問があったのを思い出して、そういえば駿河台アリエスで何をしていたっけ?となり、書いてみようと思ったのであります。

 

本ブログの他のカテゴリの、「ゲームと自分」でも、ずっと地元のゲーセンの事を書いては きましたが、ゲーセンの話を書くのならばと考えまして、「ゲーセン」というカテゴリを新しく作って書いてみることにしました。

 

ちなみにですが、「ゲームと自分」のカテゴリは、あちらはあちらで書く予定ではありまして、あちらは次は「サンシャインゲームセンター」だろうからこちらのカテゴリにしようかな。。。等とも模索中です。(>_<)

 

・・・というのはさておき、駿河台アリエスでの話は何回かに分けて書いていこうかと思うので、一旦区切らせて頂くのであります。。<m(__)m>

 

ZBL-rajiame 拝

f:id:ZBL-rajiame:20190506223725p:plain

ゲーメスト1995-0115号・君こそゲーメスト!その1より