ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

読書4 :成功曲線を描こう-2

【スポンサーリンク】

前回と同じ本であるのだが、読み返してみて「一流とは」という行があったのでメモ書き・雑記的にはなるが書かせて頂いた


~~~~
▼「一流の人とはどのような人かというと、『何度あってもまた会いたくなる人』です。」

 

→やっぱりこれってY.Nさんってそういう人だよね。と雑感。

 

▼「一流とは反復に耐えられること」

 

→これはスコアラーそのもの。遊びであるはずのビデオゲームにここまで反復が出来るのは非常に驚嘆。

 

そして、この書籍には「一流とは」という、一流の条件として挙げてくれているのが嬉しい。(^o^)

 

▼「実は、成功している人は、『この努力こそが楽しい』という、バランスに置き換えて行動していたのです。」

 

→結構精神論だが、まぁスコアラーにあてはめられるところが嬉しい。(笑)

 

・・・スコアラーだけに限らず、どの分野でもおおよそ共通といったところなのだが、


頭の中でスコアラー繋がりなものに脳内変換するもので。。。


と、いうことで大変恐縮ではあるのだが、


今回の稿を完了とさせて頂くのである。<m(__)m>

 

ZBL-rajiame 拝