ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

雑記30 :ブログのタイトルを見て

【スポンサーリンク】

このブログのタイトルは「ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです」

 

とあるのに最近は全然そうでない内容の記事が多いので、これではいけないと思った次第だ。

 

昔のベーマガやゲーメストのハイスコアの全一のページや一覧を見て、エピソードや昔話を書いていけばよいものを、

 

毎日の雑事にも追われながらというのもあるのだが、ハイスコアとは関係のないところで話が停滞している感が強い。

 

ここ半年ぐらいのハイスコアへの関わり方というと、ボランティアながらもJHA(日本ハイスコア協会)に協力をしていってはいるものの、少しずつだれてきている自分がいる。

 

これも日々の雑事に追われているということで、少しずつ優先順位が下がってきている現実があるからだ。

 

スコアラーT氏風に言うと「甘え」というやつなのだが、T氏は甘えという単語を「3度の飯よりハイスコアが好きでないスコアラー」に対して使用していたのだが、

 

転じて一日ゲーセンで過ごして「甘えますか」とスコアラー同士で話した時には食事に行く隠語というか合図なのだが、これは余計な話だった。(笑)

 

Webにあるハイスコアサイトはベーマガにしろ(※)個人で集計を行って下さっていたサイト(http://mtlayk.web.fc2.com/index.html)にしろ、資料的な価値が非常に高いものとなっているのだが、

 

当時のベーマガ、ゲーメスト、アルカディアのハイスコアコーナーにはハイスコア集計担当者の全一評論のようなものが掲載されるので、それが今見るととても面白くためになるので、

 

JHAでも毎月集計と結果発表だけでなく、評論のようなものも付け加えると良いのかも知れない。

 

これはハイスコアに対して一言述べたい方であれば誰でも出来るだろうから、そのうちどなたかに協力を仰ぐのかも知れないのだが、この内容は特にJHAにて相談も何もしていないので、私の個人的な思い付きの意見となるので、ご了承願いたい。

 

そういった事もどんどん議題に上げつつJHAへの協力を進めていきたいのと、そして当ブログも初心を常に振り返りながら進めていきたいのであった。

 

今回の稿はこれにて完了とさせて頂くのである。

 

ZBL-rajiame (拝)

 

(※)ベーマガのサイトと書きましたが、こちらも個人で運営をしているサイトです。

▼オールアバウト・ベーマガ 1982-2003
http://www.north-wind.ne.jp/~yoshino/