ゲームとハイスコアとスコアラーのブログ

ゲーセンゲームのハイスコアとスコアラーに特化したブログです。

ゲームと自分20 :ゲームコーナーミッキー -4

【スポンサーリンク】

前回は店のおやじさんがNGを配布したところで話が終わったのだが、このNGなるものをナムコが配布しているという事をここで初めて知った。

 

前回も書いたがそういった情報・知識を既に豊富に持っていた中学生がミッキーには来るようになっていて、

 

「キャロットっていうナムコ直営のゲームセンターでもっとたくさん配っているよ」という話もしてくれた。

 

ナムコ直営のゲームセンターとはいったいどういうゲームセンターなのかは興味が膨らんだのだが、それと時期を同じくしてマイコンベーシックマガジンにも目を通すようになっていた。

 

ベーマガを初めて購入したのは1985年1月号からなので、それ以前のベーマガをもしも読んでいたとしたら友人に借りて見せてもらったいたと思われる。

 

そのベーマガのインフォメーションのページに「ゲームブティック高田馬場でナムコグッズ販売のキャンペーンをやっているので、興味がある人は行ってみよう!」

 

みたいなお知らせがあり、私はそのお店がナムコ直営店である事もまったく知らないままにベーマガを読んでいた。(でもこのお知らせにも書いてあったかも知れない)

 

販売しているナムコグッズはパックマンの缶ペンケースやマッピーの下敷き、Tシャツとかトレーナーもあったかもしれないが詳細は失念した。

 

「とにかく行ってみよう」

 

と思い立った私は中学校の普段あまりゲームをやらない友人を誘ってゲームブティック高田馬場にグッズを買いに行った。

 

ナムコ直営のゲーセンに遠征した、最初のお店である。

 

お店の入り口がスモークガラスだったので、入店に大分躊躇したが、ここまで来て入店しないのも何なので勇気を出して友人2人と入って行った。

 

それほど広くない店内のカウンター横にはガラスのショーケースがあり、ナムコグッズがいくつか置いてあった。

 

パックマン缶ペンケースと下敷き何枚かを買って帰り、次の月曜日から学校に持っていってニヤケながら使っていたと思う。

 

この時はGB高田馬場が都内でもハイスコアの最先端を行っているような店だという事も全く知らなかったので、ハイスコアボードも何も目に入らなかった。

 

ただ、外国のゲームが多いというのはベーマガのお知らせコーナーにも書いてあったから、その辺りだけを見てあとはお目当てのグッズを手に入れて帰っていたと思う。

 

そうして初の「電車に乗ってゲーセンに行く」という体験をした私は、次なるお店にも行こうとミッキーの仲間と計画を練るようになった。

 

「一番近くのナムコの店に行こう」

 

ということでPC-巣鴨が近かったので、まずはそこからという感じでこの高田馬場遠征から間もなく、PC-巣鴨への遠征になるのであった。

 

初めてPC-巣鴨に行った時に一番印象に残っていたことは別の記事にも書いたので、こちらを参照頂ければ幸いなのである。

https://www.high-scorer.net/entry/2019/02/23/114525

 

・・・これが原点だったなぁ。。(と自分でも少し引いて見てしまう。(笑))

 

・・・というところで、今回の稿を完了とさせて頂くのである。

 

ZBL-rajiame 拝